2017年10月10日

久留米市にて特殊現場見積り。

花田慎司でございます。

 

昨日は急を要する特殊現場の見積りに行かせていただきました。

 

昨日は体育の日ということもあり祝日ではございましたが3名のスタッフでお昼から久留米市の現場まで行かせていただきました。

 

この度の特殊現場では弊社の取締役であります岩橋が遺品整理について話しております、報道2001 を御覧になられての御依頼でございました。

 

今回の現場が特殊現場となってしまった原因といたしましては、故人様が近隣の方々や外との関わりを閉じてしまわれた為に発見に遅れてしまいその様な状態になってしまわれたとの事でした。

 

現場に入ってみるとすべての窓が鍵がしてあり雨戸などもすべて閉まっておりました。

 

もちろん御遺族などが閉められる事も多いのですがお客様のお話をお伺いしていると、普段から窓などは閉めきられていたそうでした

 

このように外へ関わりを遮断してしまわれる方は少なくはないと思います。

 

普段から人と関わりを持つことが怖かったり、どうしても人を疑ってしまい信用しきれずに外部との関係を遮断してしまう事がこの仕事をしていて多いのではないのかのと思わせていただきます。

 

核家族化が進んでいく今のこの世の中で家族との連絡が減少してしまったり、心配をかけたくないという気持ちや迷惑をかけたくないという気持ちで連絡を遠慮してしまう親御様も多いのではないでしょうか。

 

常日頃からこの遺品整理という仕事をさせていただいて家族との関わり方や自分に関わりのある方々や初めてお会いする方々への関わり方をあらためて考えさせていただいております。

 

普段から両親は元気だから大丈夫などと決め付けずに何気ない会話でもいいと思うので家族と関わる時間を大切にしていきたいと思います。

 

皆様もたまにでもいいと思いますので少し疎遠になっている家族の方やご友人などの方々と何気ない会話をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

昨日から弊社のスタッフ3名が関東地区にてリユース事業に力を入れられている会社に研修という形で学びに行っております。

 

弊社も再利用(リユース)に力を入れておりますがまだまだ色々な所から学ぶ事は多いと思います。

 

研修に行っている3名のスタッフは一生懸命に色々な事を学んで、弊社に持って帰ってきてくれると思うので、それに負けないように会社に残っているスタッフで現場作業や見積りをしっかりと迅速でなおかつ丁寧に行ってまいります。

 

株式会社 友心
花田 慎司 (はなだ しんじ)

 

【対応エリア・サービス内容】 

 

福岡市(東区・博多区・中央区・西区・早良区・城南区・南区) 

 

筑紫地区(大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町) 

 

久留米市(鳥飼・節原・国分町・御井町・合川・山川・上津荒木・高良内・山本・宮ノ陣・草野・筑邦・善導寺・田主丸町・北野町・城島町・三潴町) 

 

北九州市(門司区・若松区・戸畑区・小倉北区・小倉東区・八幡東区・八幡西区)を中心に隣接する福岡県内の市町村はもちろん、九州一円・山口県までの生前整理、遺品整理、空家整理、店舗整理、各種整理作業に伴うリユース品の買い取り、特殊清掃、オゾン発生機での3D除菌(消毒)・消臭作業、安否確認サービス「見まもっTELプラス」の商品導入、各地域での目的別講師派遣のご依頼は友心・まごころサービスにお任せ下さい。 

 

また、株式会社 友心では、まだまだ使用可能ですが、国内で再販には難しい処分予定の家財品一式を生活困窮者、ひとり親世帯、天災などによる被災地への寄付活動はもとより、平素より関係各社様から、ご紹介いただいております遺品整理、特殊清掃のご依頼1件につき2000円を福岡市社会福祉協議会が高齢者の生活支援・住み替えをサポートする事業「住まいサポートふくおか」への寄付、また、生前整理のご依頼1件につき売り上げの1%を福岡県赤い羽根共同募金ならびに春日市社会福祉協議会へ寄付させていただいております。 

 

株式会社 友心

 

友心PV

 

友心まごころサービスFacebookページ

 

一般社団法人 家財整理相談窓口

 

家財整理相談窓口Facebookページ

 

見まもっTELプラス

 

グラサン九州

 

朝日新聞デジタル