2018年09月23日

葬儀社様にて想いをつなぐ講演

昨日、平素より弊社がお世話になっております葬儀社様にて岩橋社長の講演がありました。

 

講演内容は、大まかに
・生前整理、遺品整理やリユース業の内容
・孤立死の現状から日頃のコミュニケーションを習慣化させる事の必要性
・高まる需要に伴い増加する遺品整理業者の中からコンプライアンスを遵守し、適切な作業を行う業者の選択するポイント
・我が社での遺品整理作業の内容、進め方
などです。

 

講演時間が40分で短い時間という事もあり、伝えたい事全てを詳細に伝える事はできなかったと思います。しかし、社長が伝えたいポイントを絞り、そこを詳らかにすることで本当に伝えたい大切な事は伝わったのではないかなと思います。

 

遺品整理を行う上で大切な事は、亡くなられた方・ご遺族の想いを大切にする、そしてその想いをつなぐことです。

 

亡くなられた方が大切にしていた家具・物やご遺族との思い出がたくさん詰まった物、それらを扱っているという事。であるから、単純な片付け作業ではなく、小さな家具や物一点から家一軒丸ごとの整理まで、一つ一つ見落とすことなく真心を込めて整理していく。

 

友心の理念を改めて確認する機会となりました。

 

 

株式会社友心
徳永達也(とくながたつや)