2019年01月12日

遺品整理業界の闇 久留米市にて遺品整理

昨日は久留米市にて遺品整理の現場にお伺いしました。

 

今回依頼をいただいたお客様ですが、当社依頼前に別の遺品整理業者さんにお願いをしたとのことでした。
2LDKのマンションのなかで、あきらかに片付いた部屋が一部屋
元々その業者さんに全部お願いするはずでしたが、一部屋しか片付けられないと言い出した挙句、請求は当初の倍以上。
しまいには見積書、請求書、領収書の発行にお金がかかる。と言い出す始末…∑(゚Д゚)
とのことで、作業後の領収時にそんなことを言われ荷物を搬出した後ということもあり、しぶしぶ全額お支払いしたそうです。

 

聞けば聞くほど、絵に描いたような悪徳業者さんでした。
あとで会社名を聞きましたが、ホームページは当社以上にしっかりしてました。

 

遺品整理という言葉もようやく一般市民の方にも浸透してきたことだと思います。
しかし、未だにこのような業者もいるということを頭の片隅に入れておいてください。

 

今回もたくさんの思い出の品や現金、貴重品をお客様のお手元にお戻しさせていただき、涙して喜んでいただきました。
今後もお客様に喜んでいただくために日々精進していきます。

 

 

株式会社友心
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneから送信