2019年02月27日

「心」

昔の思い出話って楽しいですよね。

 

「あの頃は良かった。」
「昔はめちゃくちゃやったなー。」と…

 

遺品整理後にお返しした遺品を眺めながらご遺族様は故人様との思い出をとても嬉しそうに話してくれます。

 

 

無邪気に昔の写真に指差しながら
「これは◯◯の時でね」
「あらっ❗いつの間にこんな写真とってたんだろ。」

 

本当は業者の僕達とではなく、故人様と生前にそんな話をしたかったはず。

 

辛くて悲しくて、自分では片付けられない。

 

遺された遺族は、生前にもっとあーしてあげてれば…こーしてあげてれば…と、後悔が心に重くのしかかります。

 

その想いはとても重く、引きずれば引きずるほど心に深く傷が残ります。

 

大切な人の死によって、その人との想い出が悲しいままで終わるのか、楽しかった想い出として心に残るのかは、業者次第…。

 

故人様の想いだけでなく、そんなご遺族様の心の負担を少しでも軽くする事が、我々遺品整理業者の務めなのだと胸に刻み、心で整理をしていきたいと思います。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社 友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html