2019年03月15日

卒業文集に書いた「夢」覚えていますか?

私事ですが本日は娘の小学校卒業式でした。

 

入学した時は大きかったランドセルも制服もずいぶんと小さくなり、6年間色んな事があったなと成長を感じています。

 

ここ最近娘の卒業が近づくにつれて、嬉しいような寂しいような気持ちでいっぱいでしたが、私が卒業する時に書いた文集には何を書いたかな、確か将来設計を書いたような気がするなと小学生時代の事を思いだしました。

 

当時は自分の将来の事など全く想像がつかず友達の真似をして何となく書いたのを覚えています。
やはり今現在、文集に書いていた事とは全然違った今になってしまっています。

 

本日校長先生より夢を実現するためには
一、夢を実現するための方法を決める
二、努力を惜しまない
三、感謝を忘れない
とのお言葉を頂きました。

 

卒業文集に書いた夢に向かって頑張り、夢を叶えた方もいるかと思います。
目標に向かっていかなければ叶う事はありません。
ただし、一番大切なことは弊社代表の岩橋が日頃から良く言っておりますが、目標を立てるにしても、その目標を何故達成しなければならないのかという目的(願望)を明確にすることが一番大事なんだという事。

 

私は本日の娘の卒業式で改めて明確になったのは、私自身が叶えたい目標の根底にある叶えなければならない理由はやはりこの娘の幸せが土台にあるということを再認識する機会となりました。

 

皆様は幼い頃に思い描いていた「夢」に対して現在はどんな人生になっていますか?

 

 

 

株式会社友心 古賀
 
友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/
 
エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

4月よりいよいよ久留米市とリユース促進のための連携事業が本格的に開始となります。
皆様下記のURLよりページの評価にご協力いただけます様何卒宜しくお願い申し上げます。
 
久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html