2019年03月26日

引越しに伴う「春の断捨離」家具、家電、生活雑貨買い取り&宅配引き取りサービス強化月間継続中!

引越しシーズンもそろそろ落ち着いてきた今日この頃ですが、お引越しされるお客様より毎日のようにリユース品の買い取り、引き取りのご依頼をいただいております。

 

引っ越しする時はついついまだ使えるモノでも勢いで「断捨離」と言ってほとんどのモノを処分してしまいがちです。

 

以下「断捨離」の説明
断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

 

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。(Wikipediaより抜粋)

 

とあります…が、
僕が過去に何度もブログで投稿してきた内容と重複しますけど、本当に大事な事なのでご理解いただければ幸いです。
確かに断捨離の意識はとても素晴らしいと思いますが、まだまだ使えるモノを「捨てる」という選択の先には処分場で燃やす事になり、結果CO2を排出し、地球温暖化を促進させてしまう事になります。1人1人が捨てる決断をする前に必要としている方に「繋ぐ」という視点に変えるだけでも、必要な方にとっては大変喜ばれますし、大量の廃棄物の削減となりますので、断捨離の「捨」を捨てると捉えるのではなく、先ずはリユースを意識していただきたいと思います。

 

昨日は久々に僕もお客様宅へ中村と買い取り作業に同行したのですが、母子家庭のお客様だったのですが、処分する予定だったモノがかなり減った事にとても喜ばれておられまして、たくさん宣伝していただけると嬉しいお言葉を頂戴しました。

 

弊社では、国内リユースだけでなく海外リユースにも力を入れておりますので幅広くリユースする事が出来ますのでご連絡をお待ちしております。
最近はブログを読んでいただいた方から宅配でリユース品を送っていただく事も増えてきましたので是非リユース品の宅配サービスもご活用ください😊

 

 

株式会社 友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/
 
エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

4月よりいよいよ久留米市とリユース促進のための連携事業が本格的に開始となります。
皆様下記のURLよりページの評価にご協力いただけます様何卒宜しくお願い申し上げます。
 
久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html