2019年03月28日

1日一生

先日友人の「カニ食べたい」の一言によりカニを食べに行ってきました(^^)
ディナーはお値段が結構するので…ランチで行こう!と決め予約して行ってきました。
友人と他愛もない話をしながら美味しく頂きました😋食後は市内まで歩いて行けるんじゃ??となり3.40分話しながら歩いて市内まで行きました…もちろん次の日、足が筋肉痛で動けませんでしたT_T

 

弊社では家族との関係や近隣住民との関わり、周囲との関係性等の大切さを度々ブログなどで発信しておりますが、友人との関係性もその1つにあたるかと思います。
歳を取っても何気ない普通の生活を送れている幸せを日々感じながら、他愛もない話をして笑いあっていられる関係性でいれるよう1日、1日を大切に、そして、心友と呼べる友人を大切にしていきたいです。

 

昨日の德永のブログにありましたが、弊社が日頃携わる遺品整理の現場の中には、誰からも看取られずにおひとりで亡くなり数日経過して発見に至るという悲しい最期を迎えられた孤立死現場の特殊清掃のご依頼が年々増えております。
現場の状況から、まさか突然亡くなるなんてご本人も思っていなかったと思います。
誰もが今日と変わらない明日が普通にくると信じて日常をお過ごしの事と思いますが、もし、明日が人生最期の日になることが分かっていたとしたならば、皆さんはその貴重な最後の1日をどのようにお過ごしになるでしょうか?

 

代表の岩橋が好きな言葉「1日一生」
とても深く日々の生き方を考えさせられる大切な言葉です。

 

3月も残り数日。平成も終わり新元号となります!
新元号がどのような元号になるのか気になりますが…
友心、ワイズリユース共に変わらずこれからも、まごころ込めたサービスを行って参りますので宜しくお願い致します!

 

株式会社 友心 丸林

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/