2019年06月30日

太宰府市にて遺品整理

先日太宰府市にて遺品整理を行い、作業終了後ご遺族様よりお電話をいただきました。

 

ご遺族様は、関東に在住しており、お見積りの際にお会いして以降はメールや電話での対応でした。
もちろん福岡の遺品整理業者の事は全く知らないので、ご遺族様が不安にならないよう、そして弊社に任せてよかったと思っていただけるように、作業に入るまで・そして終わった後もこまめに連絡を入れ、作業内容・手順の説明や進捗状況などを事細かくお話致しました。
また、ご遺族様からのご要望ではなかったのですが、ご遺品の中からこれはご遺族様にとって大事なものかもしれないと思ったものが見つかったときは逐一連絡を入れました。

 

作業終了後も立ち会う時間が取れなかったこともあり、写真での報告となりました。

 

すると作業終了の報告をしてから1週間後にご遺族様からご連絡があり、「福岡に行く時間が取れたので見てきました」と…。
わざわざ連絡をしてきたということは、もしかしたら物が残っていたとか清掃が不十分だったのかなと不安になりました。

 

しかし、ご遺族様からいただいたのは感謝の言葉でした。
やはり、依頼当初の頃は不安があったようですが、「電話や写真にあった通り、部屋の中はとてもキレイになってて、本当にありがとうございました。お忙しいところすみません、お礼が言いたくて。」と仰ってくださいました。
また、ご遺品についてもキレイにまとめて梱包してくれてありがとうと言っていただきました。

 

 

遺品整理の際は、ご遺族様が遠方に住んでおり中々現地に来る事ができないことが多々あります。
そのような場合にご遺族様が不安にならないような気遣いは大事だと感じました。大事な人を亡くして間もないという場合もあるので、作業をしっかりやる事も大切ですが、ご遺族様の哀しい気持ちを少しでも和らげることも大切です。
遺品整理を行う上で関わる全ての人の気持ちを汲んで日々行動したいと思います。

 

 

 

株式会社 友心
徳永達也

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

Y's REUSE
http://ys-reuse.com/