2019年08月22日

無駄な買い物を減らすために

お盆もあけ日常生活に戻りつつありますが
お盆期間に無駄な買い物をしてしまった…
という方もおられるのではないでしょうか
買ったはいいけど、使わない
サイズが合わなかった、思っていたのとは違った、結局全然使っていないなどなど

 

無駄な買い物を減らすために、物を買う時に考えさせられる言葉を紹介したいと思います。

 

「世界で一番貧しい大統領」と言われたホセ・ムヒカさんの言葉です。

 

【前ウルグアイ大統領 ホセ・ムヒカさん】
(中略)「モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。でも違うんだ。そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。生きていくには働かないといけない。でも働くだけの人生でもいけない。ちゃんと生きることが大切なんだ。たくさん買い物をした引き換えに、人生の残り時間がなくなってしまっては元も子もないだろう。簡素に生きていれば人は自由なんだよ」

 

この言葉を意識していたら余分な物を買わなくてすむかもしれません。

 

お金=時間、つまり時間とは無限にあるようで実は有限であり、その貴重な時間を費やして稼いだお金で購入してきた身のまわりにある品々…そのように考えると、どれ1つとっても無駄なモノはありません。

 

不要となったモノも皆さんが費やしてきた大切な時間の結晶ですので、安易に捨てるという選択をするのではなく、まだまだ使えるモノであれば、ワイズリユースまでお気軽にお問い合わせください。
 
ウェブ査定ページ
http://ys-reuse.com/mail/

 

LINE@査定ページ
http://line.me/ti/p/%40oes9394r

 

 

株式会社友心 古賀