2019年09月01日

博多区家財整理 人とのつながりの大切さ

幾分暑さも和らぎ、しのぎ良い日が多くなりました。福岡では雨の影響もあり時には肌寒く感じるときもありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は毎年の事ですが、季節の変わり目に弱く体調を崩して寝込みました。皆様においてはくれぐれも体調管理に気をつけていただきたいです。

 

 

さて、仕事の話になりますが、先日博多区において家財整理を行いました。
御見積りをした際にお客様とお話をしていると、当該物件は解体が決まっており、解体後の土地にはマンションが建設されるとのことでした。
お客様が「ここら辺は、昔は戸建てのお家ばかりで近所の人との交流も多くにぎやかで楽しかったよ。」「この家を継ぐ者もおらんから手放すことにした」と仰っていました。そして帰り道、辺りを見回すとマンションが立ち並んでいました。

 

核家族や単身世帯が増加し、賃貸マンションの需要は多くあるでしょう。賃貸となると、いつか出て行くという意識が強いことが影響しているのか、近所付き合いというものが少ないと感じます。
確かに、ご近所トラブルや不審者報道等で周りとの付き合いを敬遠する気持ちは分かります。
しかし、人とコミュニケーションを取ることで自分の成長に繋がったり、助け合えたり、自分ではできなかったことができたりと良いことは沢山あります。
災害時・緊急時や弊社が取り組んでいる孤立死・孤独死をなくす活動においても、人とのつながりが非常に大切になってきます。

 

出来る限りでもいいので、人との関わり合いを増やし、安心して暮らせる日常を自ら作りあげていってほしいと思います。

 

 

株式会社 友心
徳永達也

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

Y's REUSE
http://ys-reuse.com/