2019年09月08日

令和元年8月集中豪雨災害

朝方4時頃携帯の警報が何度も鳴り響いていました
朝6時すぎには雨音と外からの人の声が騒がしいなと思っていたら
今度は家のチャイムが鳴り響きました
車がつかるから!移動させるから!と隣人が駆けつけてくれました
家の近くの川が増水し駐車場は水浸しになっていました
あと1時間後には出勤するから大丈夫だろうと思っていたら
ものの30分後には水かさが増し、車は通れなくなってしまいました
消防がかけつけ数名の方は避難していかれました
大丈夫だろうではなく早め早めの行動が大切だと実感させられました

 

雨の多い夏季となっております
ゲリラ豪雨や台風もまた発生しております
皆様も早め早めの行動を意識してもらえたらと思います
正常性バイアスが働き自分は大丈夫だろうと思ってしまいますが、大丈夫だろうではなく
本当に大丈夫だろうかと考え災害時だけではなく
日常生活でも離れて暮らす家族や親戚、友達など日頃から連絡を取り合って気にかけて頂けたら幸いです

 

弊社にも今回の集中豪雨で多大なる被害が出た佐賀県武雄市より災害復旧のご依頼をいただいておりますが、その他地域でも被害を受けられた多くの方々の地域の早期復旧を心からお祈り申し上げます。

 

株式会社友心 古賀