2019年11月21日

人間 希薄

今月も特殊清掃(孤立死)のご依頼が多いです。

 

今回の現場はマンションの一室でゴミ屋敷状態のリビングで亡くなっていました。

 

ソファーから崩れ落ち、フローリングは体液にまみれ、体液のついたその足で部屋中をハエが飛び回っている…。

 

どうして早く発見してあげられなかったのか。

 

弊社の代表岩橋もブログや講演などを通じて、人間関係の稀薄さや命の大切さを訴えてはいますが、現実は隣に住んでいる人の顔すら分からない人の方が多いのではないでしょうか?

 

今の時代、SNSなどで世界中の誰とでも一瞬で繋がれる便利な世の中なのに。

 

これから冬を迎え、気温が下がるにつれて遺体の腐敗の進行が遅れて発見が数ヶ月かかるケースも増えてきます。

 

そうならないためにも、このブログや代表岩橋の講演が皆様の周囲の方々との関係を見つめ直すきっかけになればと思います。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

http://yushin-magokoro.com/blog/1664