友心まごころブログ

2020年01月07日

2020年も友心を宜しくお願いします!

新年明けましておめでとうございます。

 

 

私事ですが、年末年始は令和の元号ゆかりの地太宰府市の坂本八幡宮にて私が監事を務めております一般社団法人太宰府創生協議会で、寒い中に並ぶ多くの参拝者向けに暖をとるための湯茶の接待をはじめ、3日まで協議会オリジナルの御朱印帳、手作り水引きグッズ、令和まんじゅう、令和どら焼き、ぜんざい等の販売を行いました。
令和ゆかりの神社ということもあり、大晦日にはNHKゆく年くる年の撮影が入るなどの影響もあってなのか、おかげさまで多くの参拝者で賑わいまして、大忙しの年末年始となりました。

 

 

2019年は家財整理業を営む民間事業者である弊社と行政との連携がさまざまな場面で実現した年でした。

 

5月 「もったいないない」の心があふれる暮らしの実現に向けてというテーマで久留米市と合意締結を交わし産官でのリユース連携を事業化し、エコでお得なリユース生活始めませんか?という内容でリユースをチラシを全戸配布することで事業開始。

 

https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

7月 福岡市より家庭系一般廃棄物収集運搬許可(限定許可)を受け、福岡市内で突発的に発生した遺品整理時に排出される一時多量ゴミの収集運搬が可能となりました。

 

http://100.city.fukuoka.lg.jp/actions/2322

 

7月 私が理事を務めております家財整理相談窓口が2018年12月に福岡県より居住支援法人指定を受け、住宅確保要配慮者への支援活動に関する情報等を共有するとともに、福岡市居住支援協議会との連携を図ることを目的として福岡市居住支援法人連絡協議会が設置されました。同時に当連絡協議会の副会長を拝任し、福岡市居住支援協議会の正式な構成員として参画することになりました。

 

https://www.city.fukuoka.lg.jp/jutaku-toshi/jigyochosei/life/kyojuushienkyougikai.html

 

 

12月 大野城市社会福祉協議会主催の市民福祉フェスティバルで権利擁護セミナー、福岡市社会福祉協議会主催の市民福祉講座で講師を務めました。

 

http://fukuoka-shakyo.or.jp/news/lecture_detail.php?no=155

 

 

昨今の地域住民同士の絆の希薄化、仲間力が弱体化し、孤立する方が多く見受けられるようになり、孤立死の問題などが急増している中で、我々の現場で起きている事実からの声を地域社会に広く配信していくことが必要とされていると強く感じております。
こういった問題を解決していくためには、地域社会全体で超高齢社会を支えていく必要が出てきます。

 

 

2020年は更に産学官連携の強化に力を入れて「住まい」を中心に誰もが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるような仕組みを構築し、より具体的なサービス提供を実現していきたいと思います。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

株式会社友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

 

 

2019年12月27日

リユースで繋ぐコンテナバンニング

image1.jpeg

 

皆さんこんにちは。

 

令和元年も残すところ本日を含めあと5日になりました。
クリスマスも終わり、年末年始に向けて何となく慌ただしくなってきていますが、弊社でも今年最後の大仕事、コンテナバンニング(海外に向けてリユース品をコンテナに積み込む作業)の真っ最中です。

 

昨日は雨が降ったり止んだりの中スタッフみんなで作業をしましたが、今日は天気も良いみたいなので、順調に作業が進めば午前中には積み込みが、終わる予定です。

 

弊社では、遺品整理の作業の時に買い取った品物や、お客様から捨てずにリユースして欲しいと、お預かりした家具や品物を国外にお届けしています。
Made in JAPANやFrom JAPANの商品はまだまだ人気が高く、大変喜んで頂いております。

 

また、役所の生活保護課や社会福祉協議会さんや自立支援をされている方々からのご依頼で、家具家電の寄付なども積極的に行なっております。

 

使わないから捨てるのでは無く、「使いたい方へ繋ぐ」という活動を、もっともっと加速して取り組んでいきたいと思います。

 

弊社のリユース部門が新体制になって6回目のコンテナバンニングです。
商品を待っている方々に喜んで頂けるように最後まで気持ちを込めて丁寧に積み込みをしたいと思います。

 

 

年末年始のご案内

 

12月29日〜1月5日まで休業させて頂きます。
※電話はつながります。お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

株式会社友心
本多

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 Y’s REUSE

http://ys-reuse.com

 

2019年12月13日

【唐津市にて遺品整理】

【唐津市にて遺品整理】

 

先日は佐賀県唐津市にて遺品整理作業のご依頼をいただきました。

 

ご依頼いただきましたお客様のご主人のご実家
多数のご家族様がご遺品の確認をしたいというご希望もあり、今回はご立合いいただく中で作業させていただきました。

 

生前ご両親は陶芸や手芸と趣味が多く、ご遺品の中には陶芸用の石窯や手芸用の織り機など昔懐かしいものが多数ありました。
ご主人の中学生時代の卒業制作品なども綺麗な状態で見つかり、沢山のご遺品をお返し、沢山の思い出話を聞かせていただきました(^^)
またご自宅に持って帰れないご遺品に関してはリユース品として、買取•回収させていただきました。

 

お客様より
当初は自分達でゆっくり片付けようと思っていたとのことでしたが、あまりの家財の量に断念した。
遺品整理をお願いして、たった3日間で綺麗に片付けてもらっただけでなく、多くの思い出の品がでてきてよかった。
本当にありがとうございました。

 

数多くの喜びの声をかけていただきました。

 

今年もラストスパート。
スタッフ一同、最後までお客様にご満足いただけるサービスを提供し続けてまいります。

 

株式会社友心
中村

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 Y’s REUSE

http://ys-reuse.com

 

 

 

 

 

 

2019年11月21日

人間 希薄

今月も特殊清掃(孤立死)のご依頼が多いです。

 

今回の現場はマンションの一室でゴミ屋敷状態のリビングで亡くなっていました。

 

ソファーから崩れ落ち、フローリングは体液にまみれ、体液のついたその足で部屋中をハエが飛び回っている…。

 

どうして早く発見してあげられなかったのか。

 

弊社の代表岩橋もブログや講演などを通じて、人間関係の稀薄さや命の大切さを訴えてはいますが、現実は隣に住んでいる人の顔すら分からない人の方が多いのではないでしょうか?

 

今の時代、SNSなどで世界中の誰とでも一瞬で繋がれる便利な世の中なのに。

 

これから冬を迎え、気温が下がるにつれて遺体の腐敗の進行が遅れて発見が数ヶ月かかるケースも増えてきます。

 

そうならないためにも、このブログや代表岩橋の講演が皆様の周囲の方々との関係を見つめ直すきっかけになればと思います。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

http://yushin-magokoro.com/blog/1664

 

 

 

 

 

2019年11月22日

年末の大掃除前に早めの片付けを

年末まであと1ヶ月となりました。
皆さま大掃除の準備は始めていますか?

 

忙しくなる年末に一気に片付けをするより、
今から少しづつお片付けを始めませんか?

 

12月になると急に寒くなり動きたくなくなり、水仕事なども大変です。
ここ最近、朝晩と急に寒くなってきましたが、まだ比較的暖かいうちに始めておけば余裕のある年末年始を過ごすことができます。

 

ちょっとのひと手間の「小そうじ」を日々行うことは、とても面倒に思うかもしれませんが、汚れがひどくなると時間も手間もかかります。

 

朝出かける前の5分だけのちょこっと掃除、食器を洗った後にシンクの掃除をするなどのついで掃除、
気になる汚れを見つけたら今度しようではなく気になったその時に簡単に掃除するなど、汚れをためこまない習慣作りが大切です。

 

汚れがつきやすいレンジやコンロやシンクなど普段から使ったら拭くなど、こまめなお掃除もおすすめです。

 

家具の隙間や冷蔵庫の上など普段見落としがちな場所も意外と汚れがたまっているので、今の内に済ませば年末が楽に過ごせます。

 

また家族と協力して役割分担をし、コミュニケーションをとりながら行うのもいいのではないでしょうか。

 

また今のうちから持ち物を整理し、今年一年使わなかった物、着なかった服、使う予定のない貰い物など、必要でないものは思い切って手放しましょう。

 

お片付け中に出てきた不用品でリユース 可能なものがありましたらワイズリユース へご相談ください。

 

今月もリユース品を海外へコンテナ輸出しましたが、年末までにもう1コンテナを輸出しますので、まだ使用可能な不用品を捨てるという選択をするのではなく、是非「繋ぐ」という選択をしていただき、大切な想い出ごと弊社までお持ち込みいただければ幸いです。

 

株式会社友心 古賀

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。