友心まごころブログ

2019年06月16日

捨てないで‼️

新居に入らない・似合わない・古くなったから買い替えなど、様々な理由で不要になった家具。

 

いつからあったのかも覚えていない、埃まみれの贈答品。

 

買ったはいいが、使わないままでいる日用品雑貨。

 

処分するには気が引ける。

 

そんな時は、弊社におまかせください❗

 

弊社では毎月、海外貿易でリユース品を輸出しております。

 

日本では見向きもされない物でも、海外では喜んで使ってもらえる物が沢山あります。

 

また、自社倉庫をお持ちでない同業者様のリユース品持ち込み(場合によってはこちらが出張)にも対応しておりますので、一度弊社へご相談いただければと存じます。

 

株式会社 友心
松平 翔太(まつひら しょうた)
友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com/

 

http://yushin-magokoro.com/blog/1574

 

 

2019年06月13日

久留米市環境部資源循環推進課のリユースショップ!

友心のリユース部門のエコステーション久留米ワイズリユースは、久留米市環境部資源循環推進課のリユースショップ連携事業でリユースでゴミを減らす(CO2削減を目的)取り組みを行っております。

 

久留米市では特にリユース・リサイクルに力を入れておりますが、市の管轄では冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンのいわゆる白物家電や大物の家具の対応が出来ないため、住民の皆様により良い町づくりの一環としてワイズリユースが全て対応いたします。

 

https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

ワイズリユースではご自宅に眠っているまだまだ使うことができる不要品・引越処分品を出張買取致します。
家具・家電などはもちろん、おもちゃ・電動工具・スポーツ用品・楽器・カー用品に至るまでどんな商品でもまとめて買取いたします。
見積は無料で行いますのでお気軽にお問い合わせください。

 

また、ご自宅やご実家の片付けなどで出てきた割れや破損がない状態でも、ここ数年は使用する機会がなく、少しずつ処分していく事を考えている食器や雑貨、小物類、子どもが小さい時に遊んでいたけれども、現在は押し入れに入れたままのオモチャ等に関しましては、弊社まで持込みしていただければお値段が付く品物につきましては買取致しますが、買取対象外の品物につきましても無料で引取り致しますので、お気軽にご相談ください。(出張作業代がかかる場合もあります)

 

全てのモノを捨てる(処分)ではなく次に「繋ぐ」想いで対応させていただきますので、ぜひこの機会にご連絡くださいましたら光栄です。

 

株式会社友心 丸林

 

 

2019年06月14日

孤独死(孤立死)時の業者の選び方!

本日は久しぶりに松平とのタッグで太宰府市にて特殊清掃を行いました。

 

特殊清掃と言いましても死臭や体液はほとんどなく、基本的には普通の遺品整理ですが、あくまで孤立死現場ですので、整理・清掃後にオゾン脱臭機によるオゾンショックトリートメント(除菌・脱臭)を行っております。

 

基本的な孤独死現場ではオゾン脱臭機や薬剤のみで臭いが消えることはありません。

 

特殊清掃に特化した同業者の方も清掃が一番大事だと言っておられます。

 

ご遺族様は業者に頼ることしか出来ない状態でご連絡くださいますが、その依頼をかけた業者が安易に臭いは消えます等見てもいないのに返答する業者は信用できません。

 

そのような業者は見積り時にやっぱり私達は出来ませんや作業しても全く臭いの改善がされておらず、結局また別の業者に依頼し再度費用がかかる事がありますのでご注意ください。

 

もし業者を選ぶ場合は余裕がないとは思いますが、ホームページ等で実績を確認することができますのでぜひご覧いただいてお選びください。

 

対応出来ない業者に依頼し見積り時に断られますと、対応可能な業者が見積るまでに更に日数がかかり現状が悪化し費用も更にかかることになります。

 

数少ないですが全国各地に特殊清掃に特化した同業者の方がいらっしゃいますので、お困りの際はご連絡ください。

 

私達も同業者様と意見交換し日々技術を向上させ、全てのお客様に「信頼」をしていただけるようこれからも努めてまいります。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
舘林 洋光(タテバヤシ ヒロミツ)

 

 

2019年06月11日

宝満山登頂

私事ですが、日曜日に太宰府市と筑紫野市にまたがる宝満山🏔に登って来ました。
初めて登ったので、2時間ほどかかってしまいました💦

 

きっかけは、ダイエットです。お腹まわりが5年前頃から気になっていたのですが、気が付かないふりをしていました…。
そんな同じ悩みを持つ近所の仲間3人で登頂成功。ご褒美に頂上でカップラーメンを頂きました…。

 

そして本日、両足が筋肉痛で大変です!!

 

普段、5階からタンスや冷蔵庫を階段で運んだりしているので少し自信はあったのですが、筋力が衰えてきているのを実感しました。

 

若いスタッフに負けないように筋力をつけて、頼れる若々しい自分を作っていこうと決めました😁

 

明日も佐賀県鳥栖市で遺品整理のご依頼を頂いております。
整理は心を込めて、搬出は丁寧かつ迅速に。
ご依頼者様と故人様が満足して頂けるように頑張りたいと思います。

 

株式会社友心
本多

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

 

 

2019年06月12日

住宅確保要配慮者の居住支援について

住み替えが必要な住宅確保要配慮者(低所得高齢者、障がい者、ひとり親子育て世帯、被災者、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)の居住の安定確保と民間賃貸住宅等への円滑な入居の促進を図るため、地方公共団体や関係業者、居住支援団体等が連携(住宅セーフティネット法第51条第1項)し、住宅確保要配慮者及び民間賃貸住宅の賃貸人の双方に対し、住宅情報の提供等の支援を目的に設置される居住支援協議会

 

「住宅確保要配慮者」文字通りスムーズな住み替えが困難となるさまざまな理由があり、通常入居を拒まれる方々が対象となるので、住宅を確保するにはあらゆる支援(見守り・緊急時対応・専門相談・死後事務委任・家財処分・葬儀・埋葬・納骨・権利擁護・生活支援サービス・医療・介護・保健サービス等の
コーディネート)が必要となるのです。

 

福岡県内に既に居住支援協議会が設置済みの自治体はまだ少なく、住み替えのニーズはあるが、未設置の自治体の方が多いのが現状です。

 

賃貸住宅を提供する側の不動産協力会社が少ない事が当面の課題ですが、懸念する最も多い理由に孤立死のリスクと残存家財の処分(遺品整理)があげられております。

 

確かに入口側の支援を充実させる事は入居の際には必須条件であると思われがちですが、やはりオーナー様が一番気にするところはご入居様が孤立死する事なく、死後事務についても何事もなくスムーズに解決して次の入居に繋がる事なので、上記の最も懸念される事柄の心配がない前提条件で空室対策を考えるのであれば、単身高齢者層に入居していただかなければならない時代にきてる事は重々承知の事ですので協力店になるよりほかない最良の選択となると思います。

 

現在、私は一般社団法人家財整理相談窓口の理事として、福岡県より居住支援法人指定を受け、住宅確保要配慮者の居住支援に関わっております。
居住支援法人連絡協議会及び、居住支援協議会の専門部会にて住み替えが必要な方々が多くいるのにも関わらず居住支援の仕組みが出来ていない数多くの自治体への見通しとなる永続的に実現可能なビジネスモデルの構築に向けて全力で取り組んで参ります。

 

現在弊団体の居住支援法人指定状況は以下のとおりです。
・千葉県
・福岡県
・愛知県
・福島県
・東京都
・大阪府
・神奈川県

 

 

p.s.同業者の皆様へ
今月末開催の家財整理相談窓口主催の事業者向けセミナーにて居住支援事業についても触れております。
席にまだ余裕がございますので是非ご参加されます様何卒宜しくお願い申し上げます。(※当日参加も可)

 

 

一般社団法人家財整理相談窓口
https://www.kazaiseiri-soudan.org/news/post-1657.html

 

 

一般社団法人家財整理相談窓口 理事
株式会社友心 代表取締役
岩橋ひろし

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。