友心まごころブログ

2017年03月29日

(no title)

本日は鹿児島県曽於市にて遺品整理のご依頼をいただきましたので、お見積りを行いました。

 

曽於市には宮崎県都城市経由で私自身初めて宮崎道を通り、周りは大自然!といった感じですが、私は花粉症の為鼻がムズムズする光景でした。笑

 

また、昨年の熊本大地震後に支援物資を行った時以来に熊本を通りましたが、まだまだ高速道路も災害復旧中で完全に元に戻るのはもう少し時間が掛かりそうだと思います。

 

まだ震災から一年ですので、不自由な生活をさせておられる方も多いと思いますので、より良い暮らしが出きるように私達も活動をしていきたいと思います。

 

お見積りではお客様よりご成約いただきましたので後日作業を行う予定です。

 

何処に何があるのか全くわからないとの事でしたので、時間は掛かりますが一つ一つ丁寧な整理を心掛けたいと思います。

 

また、筑紫野市にて生前整理のご依頼をいただきましたのでお見積りを行っております。

 

たくさんのご依頼をいただき、日程にも余裕はありませんが、お客様へ金額以上のサービスを提供し心よりありがとうございますと言ってもらえるように、忙しくても丁寧な作業を行っていきたいと思います。

 

最後に弊社の理念であります「想いを大切に」~故人の想いと遺された側の想いを繋ぐ架け橋であれ~をモットーに常に相手のことを考えながら整理していきたいと思います。

 

福岡県内はもちろん、九州一円・山口県までの遺品整理、空き家整理、生前整理、特殊清掃、オゾン発生機での3D除菌(消毒)・消臭作業のご依頼は友心・まごころサービスにお任せ下さい。

 

また、株式会社 友心では、まだまだ使用可能ですが、国内で再販には難しい処分予定の家財品一式を生活困窮者、ひとり親世帯への寄付活動はもとより、平素より関係各社様から、ご紹介いただいております遺品整理、特殊清掃1件につき2000円を福岡市社会福祉協議会が高齢者の生活支援・住み替えをサポートする事業「住まいサポートふくおか」に寄付をさせていただいております。

 

友心・まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

友心PV
https://youtu.be/_V_T8SIMTl8

 

一般社団法人家財整理相談窓口
http://www.kazaiseiri-soudan.org/

 

見まもっTELプラス
http://www.kazaiseiri-soudan.org/mimamotte.html

 

友心・まごころサービス←【検索】

 

株式会社 友心 舘林洋光(たてばやし ひろみつ)

 

 

2017年03月27日

大分県 日田市で遺品整理見積りと形見分け品の引越し(運搬)作業と長崎県 長崎市にて福祉住環境整理の見積りです。

本日は大分県日田市で遺品整理の見積りと形見分け品を福岡市内までの運搬作業、別件で長崎県長崎市内で福祉住環境整理の見積りです。

 

昨今、核家族となる理由はさまざまで、離れて暮らす親子がほとんど会う機会もなくなり、親子関係が年々希薄になっていくケースもあれば、何年も離れて暮らしていたとしても、こまめに連絡を取り合い、現在もそこには確実に親子愛があったと感じる事ができるケースもあります。

 

本日のご依頼は後者で、故人とは訳あって離れて暮らしており、生前元気だった故人が突然お亡くなりになられ、まだその事実を受け入れることさえできない状況のなかでも部屋の引き渡しをしなければならない事から、せめて故人が生前に使用してた物を引き継いで使いたいという「ありがとう」という故人への心からの感謝の想いと良好だったと思える親子関係が痛切に感じられました。

 

本日はそんな大切な想いが込められた形見分け品をまだ室内に生活感や故人の存在感を感じとれる故人宅にて手を合わせ、丁寧に搬出し、ご遺族様のもとへ運搬させていただいております。

 

本日は改めて家族をはじめ、人と人との繋がりを大切にして日々を生きることができる状況にあることに感謝をする機会となりました。

 

「ささやかな幸せを大切に日々を生きる」
今ある日常を当たり前だと思い、明日も今日と何ら変わらない1日が必ず来ると思っているからこそ、毎日、目の前にいる家族や離れて暮らす家族、恋人、大切な友人、知人に伝えきれていない言葉がたくさんあると思います。

 

さまざまなご依頼のなかで、特に、誰からも看取られずに最期を迎えられた身内の突然の不幸に後悔をするご遺族様の悲痛な思いを真摯に受け止め、今一度自分自身の足元を見直し、大切なものを大切にすることをテーマに「一日一生」という突然何かが起きたとしても後悔する事のない日々を過ごし、その大切さを実際に見てきた事例をもとに、出来る限り多くの方々にも伝えていきたいと思います。

 

 

一般社団法人 家財整理相談窓口 理事
株式会社 友心 代表取締役
岩橋ひろし

 

友心・まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

友心PV
https://youtu.be/_V_T8SIMTl8

 

一般社団法人家財整理相談窓口
http://www.kazaiseiri-soudan.org/

 

見まもっTELプラス
http://www.kazaiseiri-soudan.org/mimamotte.html

 

 

2017年03月24日

福岡市 西区 今宿 サービス付き高齢者向け住宅から糟屋郡 新宮町の住宅型有料老人ホームへお引越し

本日はお世話になっております司法書士事務所の先生からのご依頼でサービス付き高齢者向け住宅からの引っ越し作業でした。

 

荷物は少量で家財も数点でしたので、運び出し作業自体はすぐに終わり、弊社のトラックにお客様も同乗されるとの事でしたので、職員さんが踏み台を持って来られて、高い位置にある車内まで3名でサポートしながらやっとの事で乗り込んでいただけたのですが、「ちょっとこれは高くて大変ねー」と少々不安そうな表情でした。

 

いざ出発という時に職員の方が僕のところにコソッと近寄って来られて小声で「車酔いをされる方で、こないだも車内で戻されたので袋を渡しておきますね。」と伝えてこられましたので、直ぐ様に「大丈夫ですよ!酔う間もないほど話をし続けますから、任せてください!」と新しい施設までは少々時間はかかりますが、普通車と違って乗り心地も良くないトラックでの道中を得意とする傾聴力でお客様の若い頃まで記憶を遡っていただき、お客様から自発的にたくさん想い出話を聴かせていただきました(^^)d

 

無言では遠い道のりも、到着時には「え?もう着いたの?」と仰ってくださり、トラックから降りる時には既におばあちゃんのハートを鷲掴みにしておりましたので、行きは3人がかりでしたが、到着時は僕のお姫様抱っこで楽々でした(^^)d
普段ご愛用の手押し車は使わずに施設入り口までのスロープを僕の手をしっかりと握って歩き、笑顔で新しい施設へ入所していただけました。

 

 

一般社団法人 家財整理相談窓口 理事
株式会社 友心 代表取締役
岩橋ひろし

 

 

友心・まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

友心PV
https://youtu.be/_V_T8SIMTl8

 

一般社団法人家財整理相談窓口
http://www.kazaiseiri-soudan.org/

 

見まもっTELプラス
http://www.kazaiseiri-soudan.org/mimamotte.html

 

 

2017年03月19日

福祉住環境整理で鹿児島市に来ております。

『セルフネグレクト』
成人が通常の生活を維持するために必要な行為を行う意欲・能力を喪失し、自己の健康・安全を損なうこと。 必要な食事をとらず、医療を拒否し、不衛生な環境で生活を続け、家族や周囲から孤立し、孤独死に至る場合がある。 防止するためには、地域社会による見守りなどの取り組みが必要とされる。 自己放任。

 

毎年同様のケースが増えてきております。

 

何故このような状態になってしまうのか?

 

その原因のひとつに満たされない人間関係があると言われております。

 

昨今の核家族などが原因で、独居世帯が増え、家族間の関わりはもちろん、近隣の方々との関わりも希薄化していく中で、孤独感からくる寂しさや、人を信じられなくなってしまったりする事からくる人への不信感など、負の感情から必然的にこのような強い落胆が人生をあきらめる気持ちを強めてしまい、セルフネグレクトを引き起こすとも考えられます。

 

居室内は物やゴミで溢れ、足の踏み場もなく、体力も衰えている高齢者にとっては、特に危険と隣り合わせの空間となっているうえ、とても不衛生な環境にもなっているケースがほとんどです。

 

しかし、そのような状況になる以前の生活も、その部屋に溜まった物やゴミの底には必ずあったわけで、当事者の誰もが共通して、このような状態にする事を望んでたわけでも、こんな状態の中で誰からも看取られずに亡くなる事を望んで生きてきたわけでもないと思います。

 

私どもは、ご依頼をいただきました全ての家財整理業務には、必ずそこで暮らしていた方が想い想いの日常生活を送られていたという事をご家族に代わって親身に受け止め、直近までの人生を尊重し、一点、一点を確認し、見落とす事なく、当時の人との温かい関わり合いのあった頃の大切な想い出の品を必ず捜し出すことこそが使命…

 

たとえ、ご家族側に思いやりの心はあったとしても、入りたくても入れない状況となっている為に、専門家に頼まなければ致し方ないご依頼もあれば、こんな状態にされ、迷惑をかけられたという悲痛な思いからのご依頼をいただく事もある中で、我々がその方の大切にしてきた想いを拾わずして誰がその方のこれまで生きてきたたった1度きりのかけがえのない人生のその人らしさの1部を理解をしてあげられようか?

 

だからこそ事務的に、義務的にただの片付け作業として捉えてしまうと見失う代償は大きく、時にはその方の人生そのものを無かった事にしてしまう可能性もあるという責任意識を持つことが大切なのです。

 

『家財整理』・・・小さな家具一点から家一軒丸ごとの整理までその依頼内容はさまざまです。
たとえどんなに凄惨な状態になってしまった現場からのご依頼であったとしても事実はひとつ そこで誰かが暮らしていたということであり、必ずそこには、物に宿った人と人の心を繋ぐ大切な「想い出」が遺されているということ。

 

弊社では、全スタッフで理念を浸透し、これからもただの片付け屋ではない『想い出の整理人』として、人の心と心の架け橋という務めを全うするとともに、私どもが目の当たりにしている社会問題の打開策についても真剣に考えていきたいと思います。

 

 

一般社団法人 家財整理相談窓口 理事
株式会社 友心 代表取締役
岩橋ひろし

 

 

2017年03月19日

アチーブメントテクノロジーコース初受講!

私ごとですが、16日~18日の3日間はアチーブメントテクノロジーコースを初受講してまいりました。

 

アチーブメントを知らない方は何のことだろうと思ったでしょうが、ものすごく簡単に言いますと「すごい」講義です。笑

 

今年は結果を求めてスタートした一年で、その目標達成の為の一つの行動として成功するために必要なノウハウや自己成長の為に受講いたしました。

 

この年になって勉強?と思う方もおられると思いますが、人生は常に勉強でいつからでも変わろうと決意した時から人は変わっていくものだと思います。

 

この3日間は私にとってとてもかけがえのない時間で、家族と向き合う時間やスタッフとの更なる理念浸透に欠かせないものだったと感じます。

 

今回のセミナーで出会った方々へ心から感謝し「ありがとうございます」と言いたいです、また次に会う機会がありましたら「今の私を見てください」と自信をもって言えるように、日々の行動を起こして行きたいと思います。

 

また、鹿児島県鹿児島市にて物が多すぎて片付けられないお客様より生前整理のご依頼をいただいておりましたので、整理させていだきました。

 

今年に入ってこの様な物が溢れかえって片付けられないご依頼をたくさんの受けており、弊社ではその中からでもしっかりと探してほしいと言われるものはしっかりと探しだしお返しさせていただきます。

 

全てゴミと考え捨てることは簡単で時間もかかりませんが、一つ一つ見ることは時間もかかり費用もかかります。

 

どちらが良いのかはお客様が判断することですが、簡単に決めないで欲しいと思います。

 

双方メリットがあり、お客様自身がどちらを求めていらっしゃるのかが一番重要です。

 

ただ一つだけ言わせていただきたいことがあります、全てを処分してしまう安くて早い業者にご依頼した時にお客様に何か残るものはありますか?

 

物はもちろんですが、想いまで全て捨ててしまうと言うことです。

 

あなたならどちらにお願いしたいかをもう一度考えて答えを出していただけたら幸いです。

 

最後に弊社の理念であります「想いを大切に」~故人の想いと遺された側の想いを繋ぐ架け橋であれ~をモットーに常に相手のことを考えながら整理していきたいと思います。

 

福岡県内はもちろん、九州一円・山口県までの遺品整理、空き家整理、生前整理、特殊清掃、オゾン発生機での3D除菌(消毒)・消臭作業のご依頼は友心・まごころサービスにお任せ下さい。

 

また、株式会社 友心では、まだまだ使用可能ですが、国内で再販には難しい処分予定の家財品一式を生活困窮者、ひとり親世帯への寄付活動はもとより、平素より関係各社様から、ご紹介いただいております遺品整理、特殊清掃1件につき2000円を福岡市社会福祉協議会が高齢者の生活支援・住み替えをサポートする事業「住まいサポートふくおか」に寄付をさせていただいております。

 

友心・まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

友心PV

 

一般社団法人家財整理相談窓口
http://www.kazaiseiri-soudan.org/

 

見まもっTELプラス
http://www.kazaiseiri-soudan.org/mimamotte.html

 

友心・まごころサービス←【検索】

株式会社 友心 舘林洋光(たてばやし ひろみつ)

 

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。