友心まごころブログ

2018年03月18日

友心まごころサービスを支えてくれた大切な方の送別会でした。

2013年まだ「友心・まごころサービス」が発足して1年ちょっとの駆け出しの頃から今日までの間ずっと僕らと一緒に遺品整理の現場や時には孤立死や自殺といった特殊清掃の現場にも入り、同じ想いを共有しながら自らも作業を経験され、僕らと共に何度も現場と向き合い我々と同じ「想いを大切に…」の理念に基づいた心で取材をしてくださった新聞記者の知ちゃんの送別会をしました。

 

友心の原点からこれまでを僕らの仕事観からプライベートまで全てのON/OFFを知る彼女との別れの時間を専務の本多と共に過ごす中に、これまでの道のりは順風満帆ではなかったが、決して間違ってはなかった僕らの「思考と行為」の再確認、そしてこれから先も変わらぬ利他の心で更なる成長をコミットする最高のクオリティタイムとなりました。

 

知ちゃん福岡にまた必ず戻って来てくださいね( ノД`)…
本当に大変お世話になりました。
お身体にはくれぐれもお気をつけて頑張ってください!

 

新天地でますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

 

株式会社 友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

2017.8/13朝日新聞デジタル版
https://www.asahi.com/sp/articles/ASK885470K88TIPE01S.html?iref=sp_ss_date

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

 

2018年03月15日

『遺品整理の現場から』ラジオ出演!コミてん 九州スタッフ「シゴトの幸福論」

本日3/15 AM11:30~放送されましたコミてん(コミュニティラジオ天神) はたらくをデザインする 九州スタッフ「シゴトの幸福論」に出演させていただきました。

 

弊社では毎回スタッフと一緒に「仕事観」つまり、友心が手掛ける「遺品整理」の意義や価値付け、目的について語り合う機会を大切にしておりますが、本日のようなラジオ出演の機会やテレビ出演の際に改めて日々目的から一貫性を通す事の大切さが顕著に現れますね。

 

 

収録の様子はこちらから(最初の5分は早送りしてください)
http://www.ustream.tv/recorded/113620320

 

2018年02月26日

「遺品整理の現場から」北海道本別町居住支援協議会にて事例発表

本日は北海道本別町居住支援協議会の会議で住宅確保要配慮者への居住支援において最終的には必須の付帯業務となる最終的な残存家財の家財(遺品)整理について事前に把握しておかなければならない大切なポイントと、特殊清掃の現場事例から見守り・安否確認サービス導入の必要性について、「なぜ必要なのか?」を具体的にご理解いただけるように話をして参りました。

 

現在、全国各地の各市町村で地域住民が主体となり、支え合うまちづくり(地域包括ケアシステムの構築)と住宅確保要配慮者への居住支援に取り組んでおりますが、各市町村で福祉部局と住宅部局の連携があまりうまく取れていない自治体もまだまだ多い現状から、それぞれが良い取り組みをしていたとしても増え続けている孤立死問題について、如何にして未然に防いでいくのかを真剣に行政は内部の横の繋がりを強化する事から始め、民間との情報共有、交換の場を定期的に設ける等々、地域全体で考えていくきっかけとして、今後もさまざまな地域でお話をさせていただく機会があれば、これまでにたくさん向き合ってきました誰からも看取られる事なくおひとりで居室内で亡くなり、数日間誰からも気付かれずに本人識別も困難な状
態で発見されるという悲しい最期を遂げられた故人に成り代わり、無念な想いをメッセージさせていただき、誰もが住み慣れた地域で何の不安もなくその人らしい人生の最期を迎える事の出来る明るい豊かな社会の実現に向けて私共に出来る地域貢献に務めて参ります。

 

一般社団法人家財整理相談窓口 理事
株式会社友心 代表取締役
岩橋ひろし

 

 

株式会社友心
http://yushin-magokoro.com/

 

 

2018/01/16放送NHKクローズアップ現代+ショート動画
https://movie-s.nhk.or.jp/v/wa256u2v

 

 

2018年02月15日

賃貸住宅オーナー、賃貸管理会社向け単身世帯の見守り・安否確認サービス「見まもっTELプラス」

今月4地区開催で行われました、公社)福岡県宅地建物取引業協会本部講習会
最後の開催地区、北九州地区 本部講習会に参加して参りました。

 

2/1 福岡地区、2/2 筑豊地区、2/13県南地区、2/14北九州地区

 

 

この度、弊社が加盟しております 一般社団法人家財整理相談窓口で取り扱いしておりますホームネット株式会社の見守り・安否確認サービス商品「見まもっTELプラス」が福岡県不動産会館の推奨見守り商品として採択いただきました。

 

上記の日程で賃貸住宅オーナー様、賃貸管理会社様向け単身世帯ご入居者への見守り・安否確認サービス「見まもっTELプラス」の説明と取り扱い店募集の為、本部講習会に参加させていただきました。

 

 

【見まもっTELプラス】(安否確認+費用保証)
週に2回、黒電話以外の固定電話または、携帯電話(機種は問わずガラケー、スマホ等々)に自動音声メッセージにて見守りコールを入れます。
ガイダンスに従いまして、元気であれば①番を選択、または、体調が良くない、具合が悪い場合は②番を選択という非常にシンプルな応答で安否確認を行います。
その際、電話に出なかった、或いはボタンの押し間違いがあった場合には1時間後に再度、見守りコールが入ります。
その結果が予め登録しておいた最大5名まで(管理会社、身内、地域の民政委員、御近所の方々、等々…)のメールアドレスに配信されます。
その結果次第で安否確認に駆けつけて、もし、居室内で万が一が起きてた場合でも3日以上は経過していない状態で早期発見に繋がる上、居室内死亡と判断された場合は葬儀費用、遺品整理、原状回復費用等にかかる100万円までの費用保証(葬儀費用は上限50万円)を付けております。
初回登録料:10000円(税別)
月額利用料:1500円(税別)

 

 

明確に定義付けての統計は存在しておりませんが、1年間の全国での孤立死者数は約4万6000人にのぼるといわれております。
年間の死亡者総数からの孤立死の割合は30人に1人という時代になっております。

 

人と人との繋がりの希薄さが問題視されてる現代社会において孤立死のない明るい豊かな社会の実現に向けて今後も私共特殊清掃に携わる業者からの力強いメッセージで「見まもっTELプラス」の必要性を伝え続け、普及活動に務めて参ります。

 

 

株式会社友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

【見まもっTELプラス】
http://www.homenet-24.co.jp/service/house/tel_plus2.html#

 

【友心まごころサービス】
http://yushin-magokoro.com/

 

【NHKクローズアップ現代+】
ショートムービー
「いったい何故?誰が?
捨てられる現金が急増!」
https://www.nhk.or.jp/gendai/movie


 

 

2018年02月02日

福岡県宅建協会講習会 筑豊地区

昨日に引き続き本日は、飯塚市のがみプレジデントホテルにて開催されました福岡県宅建協会の本部講習会に参加してきました。

 

昨日のブログにもあげさせていただきましたが、㈱福岡県不動産会館の推奨見守り・安否確認サービス商品として採択されましたホームネット株式会社の商品で弊社が取り扱いさせていただいております『見守っTEL➕(プラス)』の説明と取り扱い店募集の案内をして参りました。

 

見まもっTELプラス
http://www.kazaiseiri-soudan.org/mimamotte.html

 

自動音声ガイダンスによる安否確認サービスと居室内死亡に対しての葬儀費用、残存家財の整理(遺品整理)に掛かる費用保証を兼ね備えた週に2回の見守りコールで利用者様のストレスにならない程度の安否確認サービスと、コストを極限まで抑えたリーズナブルな商品となっております。

 

孤独死(孤立死)の現場に向き合う私達だからこそ伝えられるメッセージを本日は代表の岩橋から伝えさせていただきました。

 

決して孤立死(孤独死)してしまった故人のみに原因がある訳ではございません。

 

地域住民との関わり、家族関係の希薄化による地域社会からの孤立や、セルフネグレクト等々…その原因は様々です。

 

管理会社様、オーナー様以外の方も今一度考えていただきたいと思います。
最後にご両親と連絡を取り合ったのはいつでしょうか?

 

まさか自分の身内がこんなことになるなんて…
私達が携わらせていただきました現場のご依頼者様ですあるご遺族の方々は皆様口を揃えたように言われます。

 

自分の家族との関係、仕事の都合、付き合い、時間の都合。
連絡できない理由は様々あるかと思います。
どのような環境の方でも、年齢条件、現在のご病気の有無に関わらず、ご加入は誰もが可能となっております。

 

お困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

 

株式会社友心
中村 涼(なかむら りょう)

 

株式会社 友心
http://yushin-magokoro.com/

 

友心まごころサービスFacebookページ
https://www.facebook.com/yushinmagokoroservice/

 

一般社団法人 家財整理相談窓口
http://www.kazaiseiri-soudan.org/

 

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。