友心まごころブログ

2018年03月18日

友心まごころサービスを支えてくれた大切な方の送別会でした。

2013年まだ「友心・まごころサービス」が発足して1年ちょっとの駆け出しの頃から今日までの間ずっと僕らと一緒に遺品整理の現場や時には孤立死や自殺といった特殊清掃の現場にも入り、同じ想いを共有しながら自らも作業を経験され、僕らと共に何度も現場と向き合い我々と同じ「想いを大切に…」の理念に基づいた心で取材をしてくださった新聞記者の知ちゃんの送別会をしました。

 

友心の原点からこれまでを僕らの仕事観からプライベートまで全てのON/OFFを知る彼女との別れの時間を専務の本多と共に過ごす中に、これまでの道のりは順風満帆ではなかったが、決して間違ってはなかった僕らの「思考と行為」の再確認、そしてこれから先も変わらぬ利他の心で更なる成長をコミットする最高のクオリティタイムとなりました。

 

知ちゃん福岡にまた必ず戻って来てくださいね( ノД`)…
本当に大変お世話になりました。
お身体にはくれぐれもお気をつけて頑張ってください!

 

新天地でますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

 

株式会社 友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

2017.8/13朝日新聞デジタル版
https://www.asahi.com/sp/articles/ASK885470K88TIPE01S.html?iref=sp_ss_date

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

 

2018年03月15日

『遺品整理の現場から』ラジオ出演!コミてん 九州スタッフ「シゴトの幸福論」

本日3/15 AM11:30~放送されましたコミてん(コミュニティラジオ天神) はたらくをデザインする 九州スタッフ「シゴトの幸福論」に出演させていただきました。

 

弊社では毎回スタッフと一緒に「仕事観」つまり、友心が手掛ける「遺品整理」の意義や価値付け、目的について語り合う機会を大切にしておりますが、本日のようなラジオ出演の機会やテレビ出演の際に改めて日々目的から一貫性を通す事の大切さが顕著に現れますね。

 

 

収録の様子はこちらから(最初の5分は早送りしてください)
http://www.ustream.tv/recorded/113620320

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。