友心まごころブログ

2019年02月11日

久留米市推奨リユースショップ エコステーション久留米 ワイズリユース 強化買取

今月もワイズリユースではリユース品の買取強化中です。

 

家具・家電などはもちろん、おもちゃ・電動工具・スポーツ用品・楽器・美容機器・ブランド品・カー用品に至るまでどんな商品でもまとめて買取いたします。1点からでも買取対応しております、お気軽にお問い合わせください。

 

また、金、プラチナ、ダイヤモンド等の高価買取も行っております。
貴金属であれば何でもOK!
サイズの合わないリング・宝石の取れたリング土台・切れたネックレス・結婚指輪・小判・コイン等
その日の貴金属相場をもとに高価買取致します。

 

他にもまだ使えるけれども不要となった品物で、国内で再販出来る品物については買い取りをさせていただきますが、国内でニーズが無くても、フロムジャパンの品物は海外では喜ばれる品物も多くありますので、それらの品物を海外へ輸出で繋いでおります。

 

その他、国内でも海外でもリユースのニーズがない品物につきましては、生活困窮者支援の一環として家具、家電等の寄付で繋ぐ活動にも積極的に取り組み、地球温暖化軽減に務められる様、出来る限り廃棄物を出さないように心掛けております。

 

「こんなモノはどうせリユース(再使用)出来ないから捨てよう」という主観で判断するのではなく、「もしかしたら誰かが必要としている人がいるかも知れない」というひとりひとりの客観的な意識変革が循環型社会の実現へと近づいていくのではないでしょうか?

 

判断に迷った時は迷わずY’sREUSEへご連絡ください。

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

株式会社友心 古賀

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

 
久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

2019年02月13日

根本的な間違いに気づく

 みなさんの中でゴミ、不要品の定義とはなんでしょうか。

壊れたら?
使わなくなったら?
もしくは不要になったら?

 

今日まで間違っていたのかもしれません。

 

私の考える不要品≠他人の考える不要品

 

リユース事業を進めていく中で、海外輸出は当社にとって欠かせないものです。
正直に言うと今までは日本で売れない物が東南アジア圏では売れる、日本で需要の無くなってきた大きな箪笥が買ってもらえる、といった自分達本意の輸出を行ってきました。
日本から来た当社の商品を見てどう感じるなど考えたこともなく、売れてくれてよかったといった感じでしょうか。
しかし、本日新たな海外貿易の取り組みについて来社いただきました会社の方から問われました。

 

御社が何を送り、どのような顔で受け取っているのかわかりますか?

靴が届き、履き方もわからない子供達が喜んでいるんですよ。
そんなこと知りませんでした。

 

売れてくれてよかった。

売れなくても日本に商品が帰ってくることはない。
多少型崩れしていても大丈夫なんじゃないか。

 

しかし、そんな話をされるともっと良いものを多く送ってあげたいという気になるのが一般的な人の感情なんだと思います。

 

そこで、このブログを見ていただいている皆様へお願いがあります。
特に九州、福岡の同業者様
遺品整理、家財整理といった現場ででてくる生活雑貨、靴、鞄、食器等、日本で再販の厳しいノーブランド分のみでもかまいません。
当社に持込いただけませか?

 

倉庫がない。再販はしてない。
全て確認後捨てている。など理由は様々かと思います。

 

御社や御社のご依頼者様の処分費の削減に貢献でき、今すぐにとはいきませんが、ゆくゆくはダンボールでいただいた小物を買取ができるように考えております。

 

中身の状態によっては、一箱単位、十箱単位といったかたちで買取させていただきます。

 

国は違えど、顧客の満足を追求する。
代表の岩橋の理念とともに、遺品整理に負けることないように、リユース部も挑戦していきます。

 

image1.jpeg

 

image2.jpeg


株式会社 友心 中村

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

  

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

iPhoneから送信

2019年02月13日

遺品整理のご依頼有難うございます。

本日は、2つ嬉しいことがありました。

 

1つ目は遺品整理のご依頼です。先月お見積もりに伺ったお客様からご連絡があり、「友心さんにお願いします」とお電話を頂きました。
数日前に、実は3社に見積もりをしてもらっていて、友心さんが一番料金が高いけどお願いしたいと思う。ただ、もう少しお安くならないか?と言うメールを頂いておりました。

 

お見積もりのご依頼を頂いたご縁もあるので、出来る限りご希望に添えるよう料金を見直し致しました。しかし、他社様のお見積もりよりもお安くする事は難しいですと返答をしておりました。

 

先月のお見積もりに伺った際、遺品整理への想いや弊社の考え方、廃棄物の処理の仕方(法令厳守)故人様への想いを、語彙力が足りない事を痛感しながらも一生懸命お話させて頂きました。出来る事なら、私どもに遺品整理をさせて頂きたいと心から願っておりました。

 

そして本日、ご依頼の連絡を頂きました。
他社様よりも金額が高いにもかかわらず、ご依頼を頂いた事に、まずは感謝するのと同時に、絶対にご満足して頂く遺品整理をしなくてはいけないと言う使命感を感じました。

 

弊社の理念「故人様の想いと遺されたご遺族様の想いを繋ぐ架け橋であれ」をしっかり心に持ちながら、整理が終わった時、友心に依頼して良かったと心から思って頂ける様に、妥協のない友心の遺品整理をさせて頂きたいと思っております。
ご依頼頂き、本当に有難う御座います。

 

そしてもう1つ。
私事ながら、甥っ子が第一志望の大学に合格しました!!
大阪の国立大学です。(少し自慢)😝
自分のやりたい事に向かって一生懸命頑張っている姿を、陰ながら応援してました。
本当に本当におめでとう!これから始まる大学生活を思いっきり楽しんで欲しいです。

 

 

式会社 友心 本多

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

  

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

image1.jpeg

2019年02月01日

久留米市にて買取(リユース)!

早くも今日から2月に入り平成も残すところあとわずかになりましたが、今月も友心ではブログリレーを続けていきますのでよろしくお願いいたします。

 

早速ですが2月のブログリレーは私舘林より始めさせていただきます。

 

本日は私の知人より紹介いただきました解体前のお宅より骨董品や再販可能な物の買取とリユース品の引上げ作業を行いました。

 

友心では中村・松平を中心にワイズリユースとして久留米市内を中心に買取と無料引取等行っております。

 

少しでもお客様のお力になれるように弊社でも努力しておりますので、使ってないけど捨てるにはもったいないなど思われるような物がありましたらまずは弊社までご連絡ください。

 

また、遺品整理・家財整理の方でもこの経験を活かして作業の相殺になりますが少しでもご負担を減らし今まで以上のご要望に応えれるように努めて行きます。

 

株式会社 友心
舘林 洋光(タテバヤシ ヒロミツ)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

2019年02月03日

Y’sリユース 太宰府市でお見積もり。

先日、太宰府市にて引っ越しに伴う不要品の買取り見積りを行いました。

 

お部屋の中は片付いておらずほぼ手付かず状態で、ご依頼者様の様子も落ち込んでいる様に感じたので、見積りの前に少しお話を伺うと、元々住んでいたのはご依頼者様の妹さんで、急に体調不良で亡くなったと…。

 

まだ生活感の残っている部屋で涙を堪えながら

 

「妹がどんな物を大切に扱ってきたのかが分からない…」

 

「分からないから捨てたくない、でも全部を持ってはいけない…」

 

ご依頼者様は昔から使っていた古い家財だろうから、もう処分するしか方法が無いだろうと考えていたそうなので、弊社が積極的に取り組んでいる生活困窮者への寄付や海外貿易で大切に使っていた家財を「繋ぐ」ことを行っているとお伝えしてきました。

 

 

株式会社 友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。