友心まごころブログ

2019年03月31日

新しい時代と㈱友心の新たな取り組みの始まり

3月も本日で終わり、明日からはいよいよ4月になります。
新年度の準備等で忙しい方もいるかと思います。
1日は新元号も発表されますが、平成も残り1ヶ月となりました。
経済が停滞し大災害が相次ぎましたが戦争のない平和な時代でした。
平成から次の時代にかわる日が刻一刻と近づいています。

 

先日買い物にに出かけたら
「衣料品お引取り」サービスを行っていました。
衣料品を持って行くとお買い物券が貰えるというお得なサービスでした。
ちょうど私も家の片付けを行ったところでしたので、知っていたら持って行ったのにという思いでした。
しかし、リユースが身近な事に感じられ嬉しい思いもありました。

 

4月からは、いよいよ久留米市の資源循環推進課と2年前より話を進めてきました連携事業「エコでお得なリユース生活始めませんか?」という見出しでCO2削減を目的とした行政と民間でのリユースの取り組みが本格的に開始となります。

 

https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

明日より改めて久留米市民向けにリユース啓発活動を友心スタッフ一丸となって力を入れて頑張っていきたいと思います‼️

 

明日から私自身もまた心機一転頑張ります。

 

 

 

株式会社友心 古賀
 
友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/
 
エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

2019年03月30日

福岡市城南区と福津市津屋崎にて家財整理と特殊清掃のお見積り!

いつもお世話になっております弁護士先生と管理会社様より福岡市城南区の引越に伴う家財整理と福津市津屋崎にて特殊清掃のお見積りのご依頼をいただきました。

 

双方とも弊社の活動を良く理解していただき、たくさんある遺品整理会社から弊社をお客様へご紹介していただいております。

 

幸いなことにこの様なご紹介がほとんどで、士業の先生方や管理会社様はもちろんですが、以前作業をさせていただきましたお客様よりご紹介もあります。

 

これも弊社を信頼してくださる方々のおかげです、本当にありがとうございます。

 

今後も信頼してくださる方々に安心してお客様を紹介していただけるように法令遵守はもちろんですが、紹介いただきましたお客様に満足していただけるように努めていきます。

 

また、最近は暑かったり寒かったりと安定しない気候のせいか特殊清掃(孤立死)が増えております。

 

弊社でも本日もですが先日も葬儀社様よりご紹介の案件や提携する北九州の遺品整理会社も管理会社様より特殊清掃のご依頼を受けておりますので、皆さまも本格的な夏が始まる前にご家族への連絡やご近所の方へ世間話でもいいので地域活性化の為に時間を作っていただけますと幸いです。

 

孤立死のない社会の為にも皆さまのお力が必要不可欠ですので、何卒よろしくお願いいたします。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
舘林 洋光(タテバヤシ ヒロミツ)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

2019年03月31日

新元号は?

平成も残すところ、あとわずかですね。
新元号が何になるのか楽しみですが、平成が終わるのも少し寂しい気もします。

 

発表が日曜日ということで、皆さん新元号を肴に近くの公園などで家族や友人をお誘いしてお花見を計画してる方も多いのではないでしょうか?

 

こういった季節のイベント事などを利用して、お互いの近況を報告しあってみてはいかがでしょう。

 

ちなみに、弊社のスケジュールに花見の予定は入っていません。Σ(゜Д゜)

 

なので週明け4月の友心月初ミーティングの議題に挙げたいと思います。(о´∀`о)

 

それでは皆様、良い休日をお過ごし下さい。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社 友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

2019年03月28日

孤立死(孤独死) 遺品整理 エンディングノート

昨日は福岡市南区の方でいわゆる孤立死(孤独死)されたお宅の整理をしました。

 

ご依頼いただいたご親族様に聞いたところ、故人がお亡くなりになっておよそ2ヶ月経ってからの発見だったそうです。
ご親族様にとっては突如として起こった出来事でこれからどうしていっていいかという状況でした。
しかし、これから寒い時期を終えて夏の暑さが訪れると、上記のような現場は増えていくと考えられ、暑さに伴って現場の悲惨さも格段に増していくので、何らかの対策が必要となります。

 

身近に一人暮らしされている親族がいるならばこまめに連絡を取るといったことや、一人暮らしされている本人であれば地域のコミュニティに顔を出し普段から連絡を取り合う方を作るといったことです。

 

また、これに加えて遺された親族のその後の手続きのためにもエンディングノート等を作成することも必要です。葬儀・財産・保険・各種利用サービス等の手続きを迅速に行えるよう、どうして欲しいかどうやったらいいのかを記しておくと遺族は助かります。

 

核家族やそれに伴う高齢者の一人暮らし・熟年離婚・生涯未婚率の増加等により孤立死(孤独死)が増加し社会問題化しており、団塊の世代が高齢化していることでこれはますます深刻なものになると考えられるので、皆さんと一緒に打開策を模索していきたいと思います。

 

 

株式会社 友心
徳永達也

2019年03月28日

1日一生

先日友人の「カニ食べたい」の一言によりカニを食べに行ってきました(^^)
ディナーはお値段が結構するので…ランチで行こう!と決め予約して行ってきました。
友人と他愛もない話をしながら美味しく頂きました😋食後は市内まで歩いて行けるんじゃ??となり3.40分話しながら歩いて市内まで行きました…もちろん次の日、足が筋肉痛で動けませんでしたT_T

 

弊社では家族との関係や近隣住民との関わり、周囲との関係性等の大切さを度々ブログなどで発信しておりますが、友人との関係性もその1つにあたるかと思います。
歳を取っても何気ない普通の生活を送れている幸せを日々感じながら、他愛もない話をして笑いあっていられる関係性でいれるよう1日、1日を大切に、そして、心友と呼べる友人を大切にしていきたいです。

 

昨日の德永のブログにありましたが、弊社が日頃携わる遺品整理の現場の中には、誰からも看取られずにおひとりで亡くなり数日経過して発見に至るという悲しい最期を迎えられた孤立死現場の特殊清掃のご依頼が年々増えております。
現場の状況から、まさか突然亡くなるなんてご本人も思っていなかったと思います。
誰もが今日と変わらない明日が普通にくると信じて日常をお過ごしの事と思いますが、もし、明日が人生最期の日になることが分かっていたとしたならば、皆さんはその貴重な最後の1日をどのようにお過ごしになるでしょうか?

 

代表の岩橋が好きな言葉「1日一生」
とても深く日々の生き方を考えさせられる大切な言葉です。

 

3月も残り数日。平成も終わり新元号となります!
新元号がどのような元号になるのか気になりますが…
友心、ワイズリユース共に変わらずこれからも、まごころ込めたサービスを行って参りますので宜しくお願い致します!

 

株式会社 友心 丸林

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。