友心まごころブログ

2019年04月25日

トラブルは続く。

先日、帰社するため高速道路を走行中に2tトラックのタイヤがバーストしました。

 

その日は、朝から小さなトラブルが続いていた日でした。

 

出張買取りに向かったスタッフからは、お客様がご不在と連絡が入り、その後また買取り班スタッフから連絡が…。

 

「車の鍵をインロックしてしまった…。」

 

何やってんだ思ってる僕はというと、派遣社員を迎えに行く駅を間違えて現場に遅れるという始末…。

 

止めのバーストは左後輪の内側だったから良かったものの、これが前輪だったらと思うと…。

 

これから平成最後のGWです。
普段、長距離を走らない方も車で旅行を計画していると思います。

 

旅行を楽しい思い出にするためにも、旅行前に車両の点検をする心のゆとりをもって安全運転に努めてください。

 

株式会社 友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

友心ブログ
http://yushin-magokoro.com/blog/1523

 

 

2019年04月23日

福岡・久留米の遺品整理・特殊清掃のご相談は友心へ!

昨日、新たな特殊清掃のご依頼をいただきました。

 

日中は暑さを増し夏に向けて今回の様な案件の依頼が増えてくると考えております。

 

減ることのない孤立死ですが弊社や同じ志を持つ同業者様だけの活動ではまだまだ周知しておりません、皆様一人一人がご家族様や近隣の方への想いやりの気持ちこそ孤立死を無くす一番の近道だと考えますので、一日数分で良いので話す時間を作ってください、当たり前のように明日があると思って明日やれば良いと言う考え方が後悔をうむと考えます、後悔しない為にも一日一生で過ごしていただけますと幸いです。

 

最後に遺品整理・特殊清掃・生前整理等でお困りの方が周りにおられましたら是非ご相談ください。

 

必ずお役に立てるよう対応させていただきますのでご安心ください。

 

今後もご依頼様の立場で物事を考え、本当に求められている事を提供できるようスタッフ一同努めてまいります。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
舘林 洋光(タテバヤシ ヒロミツ)

 

 

2019年04月17日

道路愛護 意識の変化

先日日曜日の事ですが、地域行事の道路愛護がありました。

 

私の地域では側溝の掃除や草取り、ゴミ拾いなど道路の美化作業を年2回行っています。

 

昔、子供の頃は道路の空き缶やゴミを拾ってまわっていると、すぐに袋いっぱいになるくらい集まっていた記憶がありますが、
今は歩いてまわっても袋いっぱいにならず特に空き缶などはほとんど落ちていません。

 

環境問題を改善、解決していくために一人一人が問題を認識し、情報などを共有して行動し、学校や会社、地域社会と連携を図ることで改善に向けて前進することが必要です。

 

時代の流れに伴い一人一人の意識の変化によりこうも変わるものだと思います。

 

また、循環型社会形成や孤独死問題も一人一人の意識の持ち方で変わっていくものではないでしょうか?

 

道路愛護を終え自宅周辺もきれいになり気持ちよく過ごせそうです。

 

友心ではまだまだ微力ではございますが、社会貢献の一環として、さまざまな寄付活動に取り組んでおります。
今後も私どもにしか出来ない社会貢献活動の枠を拡げていけるよう、スタッフ一同、より一層の日々の凡事徹底!たゆまぬ努力で精進努力して参ります。

 

株式会社友心 古賀

 

 

2019年04月18日

決意表明

各地で選挙が活動が大詰となってきている時期ではないでしょうか。

 

私の住む久留米市では市議会議員の投票が21日に行われます。
先日期日前投票を行ってきたのであとは結果を待つばかりです。

 

唐突ながら今日は本音で今の心境を語ろうかと…

 

人によって考え方は様々だということ
当然のことながら集団、組織によって方向性は様々。

 

一番簡単なのははみでないように生きること
その輪からはみ出さないようにその輪の中で生きていくこと

 

簡単だがそれに意味があるのか、必要性、重要性、これからの為になるのか考える事が多々あります。

 

なれあいでは育たない
かと言って、押さえつけては意味がない

 

人を育てるのは難しい

 

個人的には数字を追う方が簡単な気がします。
スタートからゴールまでが直線的に限りなく近いと思っているからでしょう。

 

ただし、人のゴールは曲線的で、あみだくじのようなものだと思っています。

 

右に進み、正解に近づき、
左に進み、間違いに傾く。

 

どのようにすれば成長していくか。
どのようにすれば満足してもらえるのか。

 

これも考え方は様々かと

 

なにをされて満足するのかも人それぞれ違えば、なにを求めているのかも人それぞれ違う。

 

なにを自分が感じて、考え、今日のブログを書き出したかはわかりませんが、当然プレッシャーもあります。

 

今日ある素晴らしい方と話をしている中で『恩返し』という言葉を聞いたときにそう思いました。
自分の行動を見直すことから始める
もう一度意識を変え、今から取り組んでいく
『恩返し』をするために今からより精進していきます。

 

最後に新居のセッティングの様子を少しだけ(^^)
本日新居へ家財搬入させていただきました。
全てワイズリユースのリユース品を使わせていただいております。
冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジ、テレビ、テレビ台、テーブル、LED照明等。
当社従業員も羨ましがるほど綺麗なものを揃えさせていただきました。
家電、家具等各種取り合わせております。
お探しの物がある場合は是非お問い合わせください。

 

株式会社 友心
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

 


 

 

2019年04月20日

遺品整理で見つけた写真

4/19 今日は何の日?

 

インターネットで今日は何の日か調べてみると、地図の日(最初の一歩の日)と出て来ました。伊能忠敬が測量に出発した日だそうです。

 

その後16年にわたって測量をして歩き、本格的な日本全土の実測地図である「大日本沿海輿地全図」を完成させて、国土の正確な姿を明らかにした。と書いていました。

 

現代では、衛星写真をスマホで見れたり、GPSを使って自分の位置を知ったりする事が出来ます。最初の地図が出来て約200年が経ちましたが、すごい進歩ですよね。

 

私が車の免許を取得した25年前頃は、カーナビなどは無く、みんな地図を見たり、人に聞いたりしながら目的地まで行ってましたよね(笑)

 

遺品整理をしていると、古い地図を見つけることがあります。世界地図などは、ソビエトや西ドイツ東ドイツなどの表記があったり、自分の住んでる地域の地図は、道路や橋が無かったりするので、見ていて楽しいです。

 

先日、福岡で遺品整理をしていたら、鶴ケ島インターチェンジ(埼玉県)の写真を見つけました。私は、数十年前に埼玉県に住んでいたので懐かしくて写真に撮って、現在の衛星写真と比べてみました…。
畑や森だったところに家がビッシリ建ち並んでいました。😲

 

写真の持ち主は、どんな仕事をしていたのか?
遺品整理が終わる頃には、ほんの少しだけですが、わかったような気がします。
ご遺族様と写真を見ながら想い出話が出来るのも、遺品整理業の醍醐味だと思います。

 

想い出を沢山伝える事が出来るように、見落としの無い丁寧な遺品整理をこれからも心掛けていきたいと思います。

 

株式会社 友心
本多

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。