友心まごころブログ

2019年05月31日

人形供養

先日、お世話になっている葬儀社様からのご依頼で、人形供養のお手伝いに伺いました。
とても小さな人形や古い人形、壊れた人形や五月人形、様々な人形が祭壇いっぱいに飾られていました。

 

ここに並んでいる人形は、きっと思い入れのある人形ばかりで、とても大切にされていたのだろうと感じました。

 

人形だけに限らず、思い入れのある物を捨ててしまうのは少し抵抗がありますよね。
今回のように、葬儀社様やお寺様で供養をして頂けるとありがたいですね。

 

弊社でも提携してるお寺様がありますので、ダンボール1箱から供養を承っております。
そのまま捨ててしまうのに抵抗がある方は、お気軽にご相談下さい。

 

また、捨ててしまう事に抵抗がある方や、もったいないと感じてしまう方は、リユースで次に繋げましょう。きっと喜んで使ってくれる方が見つかると思います。

 

そのような方のお手伝いが少しでも出来るように、リユース力をもっともっと付けていきたいと思います。

 

 

株式会社友心
本多

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

 

 

2019年05月30日

貿易コンテナ 〜リユース品を海外へ繋ぐ〜

本日新体制にて貿易コンテナの積込作業を行いました。

 

プロアシスト 村上専務、七福ゆうすけさんのご指導のもと1日で積み上げ完了しました。

 

ほとんどの家財、雑貨、贈答品が日本では『捨ててほしい』と言われる商品ばかりです。
まだ使える商品に大切に使って欲しいという想いを乗せて届けさせていただきました。

 

今後も月1台を目標に取り組んでいきます。

 

またご協力いただきました、同業者様
雑貨等の買取させていただきました業者様、持ち込みいただきました業者様、本当にありがとうございました。
今後もご協力いただかと思いますが、よろしくお願い致します。

 

株式会社友心
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com/

 

 



 

 

2019年05月28日

解体前のリユース品引き上げ作業

先日、福岡県糟屋郡にてピアノ買取り、リユース品引き上げ作業を行いました。

 

お客様のご自宅は解体するとの事で、リユース出来る品(雑貨・贈答品・小物等)をトラックにパンパンに詰め込みました。

 

引き上げたリユース品は今週末に行う海外貿易のために倉庫内で種類別に仕分けします。

 

以前よりご指導していただいているプロアシストの村上専務のご指導のもと、海外の方が喜んで使ってもらえるように破損がないよう梱包し、準備しております。

 

ですが❗まだまだ雑貨や小物等が足りません❗

 

弊社ではリユース品の持ち込みも歓迎しておりますので、ゴミ袋に詰めて捨ててしまう前に一度弊社への持ち込みをご検討ください❗

 

http://ys-reuse.com/

 

株式会社友心 松平 翔太(まつひら しょうた)

 

http://yushin-magokoro.com/blog/1553

 

2019年05月29日

海外リユース準備中

現在ワイズリユースでは近々海外へリユース品を輸出するための準備作業をしております。

 

以前とはやり方も何パターンか増えて、より良いものをお届けするために、時間と手間はかかっておりますが、どの品物も大切に使っていただけるように丁寧に小物をたんすにキレイに詰め込み、食器なども割れる事のないよう一つ一つ包んでおります。

 

前所有者の「想い」を大切にして、次に使って頂く方が喜んで使ってくれるよう、良い状態でお届け出来るよう、丁寧な作業を心がけております。

 

 

ワイズリユースではご自宅に眠っている不要品・引越時に出る不要品を買取致します。
家具・家電などはもちろん、生活雑貨全般・おもちゃ・電動工具・スポーツ用品・楽器・美容機器・ブランド品・カー用品に至るまでどんな商品でもまとめて買取いたします。1点からでも買取対応しております、お気軽にお問い合わせください。
 
 
まだまだ使えるけれども不要となった品物で、国内で再販出来る品物については買い取りをさせていただきますが、国内でニーズが無くても、フロムジャパンの品物は海外では喜ばれる品物も多くありますので、それらの品物を海外へ輸出で繋いでおります。
 

 

その他、国内でも海外でもリユースのニーズがない品物につきましては、生活困窮者支援の一環として家具、家電等の寄付で繋ぐ活動にも積極的に取り組み、地球温暖化軽減に務められる様、出来る限り廃棄物を出さないように心掛けております。

 

株式会社友心 古賀

 

 

 

2019年05月24日

人と人・地域とのつながり 遺品整理・特殊清掃の現場から

最近特殊清掃のご依頼が増加しています。
孤独死(孤立死)・自殺・殺人と理由は様々でしょうが、これからの季節は気温と湿度が高くなることで遺体の腐敗の進行が早くなり、近隣の方々が匂いを感じそれにより発見に至るという場合が多いです。

 

遺品整理や特殊清掃を行っているといつも故人様はどのような気持ち・想いで最期を迎えられたのかと、作業をしながらいつも考えています。
晴れやかな気持ち、後悔のない人生だったという気持ち、等。このように思えるのは大変幸せなことですが、殊に特殊清掃の場面ではそうでないことが多いと思います。
人と人・地域とのつながりが希薄化が最な原因だろうと思います。もっとも、これらのつながりを持つ事に抵抗を感じている人も多いでしょう。

 

人は鏡だというように、人は自分のことをいろんな意味で教えてくれます。
人と関わることで、自分を理解し、自分が何を求めているのかもわかってくると思っています。
ネット社会と言われている現代ではネットでのコミュニケーションも取れますが、実際に人と会うことで得られるものは比べものにならない程の大きな価値があると思います。
地域のコミュニティに参加すれば、異なる職業を行っている人・人生経験豊富な年配の方々、等に会え、自分を知るもしくは成長につながる機会が沢山あります。
かく言う私も積極的に参加し、自分を見つめ直す機会にしています。

 

人と人・地域とのつながりを大切に、誰もが孤独を感じない世の中になることを願います。

 

 

 

株式会社 友心
徳永達也

 

友心まごころサービス

http://yushin-magokoro.com/

Y's REUSE

http://ys-reuse.com/

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。