友心まごころブログ

2019年11月21日

人間 希薄

今月も特殊清掃(孤立死)のご依頼が多いです。

 

今回の現場はマンションの一室でゴミ屋敷状態のリビングで亡くなっていました。

 

ソファーから崩れ落ち、フローリングは体液にまみれ、体液のついたその足で部屋中をハエが飛び回っている…。

 

どうして早く発見してあげられなかったのか。

 

弊社の代表岩橋もブログや講演などを通じて、人間関係の稀薄さや命の大切さを訴えてはいますが、現実は隣に住んでいる人の顔すら分からない人の方が多いのではないでしょうか?

 

今の時代、SNSなどで世界中の誰とでも一瞬で繋がれる便利な世の中なのに。

 

これから冬を迎え、気温が下がるにつれて遺体の腐敗の進行が遅れて発見が数ヶ月かかるケースも増えてきます。

 

そうならないためにも、このブログや代表岩橋の講演が皆様の周囲の方々との関係を見つめ直すきっかけになればと思います。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

http://yushin-magokoro.com/blog/1664

 

 

 

 

 

2019年11月22日

年末の大掃除前に早めの片付けを

年末まであと1ヶ月となりました。
皆さま大掃除の準備は始めていますか?

 

忙しくなる年末に一気に片付けをするより、
今から少しづつお片付けを始めませんか?

 

12月になると急に寒くなり動きたくなくなり、水仕事なども大変です。
ここ最近、朝晩と急に寒くなってきましたが、まだ比較的暖かいうちに始めておけば余裕のある年末年始を過ごすことができます。

 

ちょっとのひと手間の「小そうじ」を日々行うことは、とても面倒に思うかもしれませんが、汚れがひどくなると時間も手間もかかります。

 

朝出かける前の5分だけのちょこっと掃除、食器を洗った後にシンクの掃除をするなどのついで掃除、
気になる汚れを見つけたら今度しようではなく気になったその時に簡単に掃除するなど、汚れをためこまない習慣作りが大切です。

 

汚れがつきやすいレンジやコンロやシンクなど普段から使ったら拭くなど、こまめなお掃除もおすすめです。

 

家具の隙間や冷蔵庫の上など普段見落としがちな場所も意外と汚れがたまっているので、今の内に済ませば年末が楽に過ごせます。

 

また家族と協力して役割分担をし、コミュニケーションをとりながら行うのもいいのではないでしょうか。

 

また今のうちから持ち物を整理し、今年一年使わなかった物、着なかった服、使う予定のない貰い物など、必要でないものは思い切って手放しましょう。

 

お片付け中に出てきた不用品でリユース 可能なものがありましたらワイズリユース へご相談ください。

 

今月もリユース品を海外へコンテナ輸出しましたが、年末までにもう1コンテナを輸出しますので、まだ使用可能な不用品を捨てるという選択をするのではなく、是非「繋ぐ」という選択をしていただき、大切な想い出ごと弊社までお持ち込みいただければ幸いです。

 

株式会社友心 古賀

 

 

2019年11月10日

片島っ子まつり!

昨日は子供が通う小学校で「第2回片島っ子まつり」が開催されました。

 

子供は歌や太鼓、食べ物のお店、地元の方も天神かぐらの劇やおやじの会などでも店を出し私も所属する消防団として放水体験や消防車乗車体験を行いました。

 

なかなか体験することができないので子供達や保護者の皆様もとても興奮し満足していただけたことと感じます。

 

日頃地域の為になかなか貢献することができませんが、このような機会には今後も積極的に参加してできる限りの貢献を行いたいと思います。

 

来週も環境美化活動がありますので、普段から子供が自由に遊ぶことが出来る環境を作ってくださる近隣の方に感謝するとともに日頃出来ないコミュニケーションをしっかりと取りたいと思います。

 

友心PV
https://youtu.be/OUYrk4oFU80

 

株式会社友心
舘林 洋光(タテバヤシ ヒロミツ)


 

 

2019年11月06日

リユースでCO2削減!循環型社会の実現にご協力ください

友心のリユース部門のエコステーション久留米ワイズリユースは、久留米市環境部資源循環推進課のリユースショップ連携事業でリユースでゴミを減らす(CO2削減が目的)取り組みを産・官で手を取り合い、市民向けサービスの一環として我々専門事業者だからこそ出来る、幅広いカテゴリーのリユースで久留米市から循環型社会のモデル地区を目指しております。
また、地域全体にリユースする事の必要性などを広く啓発し、この産・官で開始した事業を産・学・官・民の取り組みへとシフトさせる事で理想的な事業スキームになると思いますので、より一層の周知活動に尽力して参ります。

 

皆さまも是非下記のURLより事業ページの評価のご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

 

家の中で最近は全く使っていないけど、まだまだ使えるので捨てるには勿体ないという家電、家具からオフィス用品、生活雑貨、農機具、機械工具類、カメラ、オーディオ機器、楽器、子供用品、玩具、おもちゃ、スポーツ用品、カー用品、食器類、ブランド品、腕時計、貴金属、金券・商品券・切手、自動車、自転車、携帯電話、骨董・美術品に至るまでどんな商品でも大丈夫です!

 

ウェブ査定ページ
http://ys-reuse.com/mail/

 

LINE@査定ページ
line://ti/p/@oes9394r

 

また、ご自宅やご実家の片付け途中などに出てきた割れや破損がない状態であるものの、全く使用する機会がなく、少しずつ処分していく事を考えている食器や雑貨、小物類、ぬいぐるみ等、子どもが幼い頃に遊んでいて現在は押し入れに入れたままの使用感はあるけどまだまだ遊べるオモチャ等に関しましては、弊社に持ち込んでいただきましたら、買取対象外の品物につきましても海外輸出対象品として無料で引取り致しますので、お気軽にご相談ください。(出張買取、引き取りをご希望の場合は出張作業費用がかかります!) 

 

これから年末にかけての不用品整理、引っ越しに伴います家電の買い替えなどで不要になりそうな物は是非一度お問い合わせください!

 

株式会社友心 丸林

2019年11月04日

遺品・家財整理 Reuse

皆さん、こんにちは。

11月に入り、段々と寒さが際立って来ておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

弊社では、10月から11月にかけて遺品整理・家財整理作業の御見積りや作業、国内Reuse・海外Reuseと慌ただしい日々でした。

 

弊社へのご依頼や問い合わせの量から察せられるように、実家の遺品整理や自宅の家財整理を業者に依頼するということが多くなっています。
その大半は「必要なものは取りました、他は全て要らないので処分してください」というご依頼です。しかし、その中には、まだ使えるものが沢山あります。
年式にもよりますが家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)はもちろん、未使用の贈答品(タオル、石鹸、陶器など)・食器・バッグ・靴・調理器具・工具・ペン類etc…
これらは全て買取対象の品であり、作業費から差し引いていきます。
全てを処分すれば早期に片付けることができますが、まだ使えるものはReuseすることにより廃棄物を少なくすることができ、お客様の費用削減にもつながり、ひいては処分時のCO2発生も抑制できるため環境問題にも貢献できます。

 

また、先日これらReuse品の買取のため、同業者様の会社まで行ってきました。
同業者様においても、作業が立て込んでReuseに手が回らないといった他、Reuse品の取扱いにお困りのときは、処分を検討せずいつでも弊社にご連絡ください。

 

 

株式会社 友心
徳永達也

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

Y's REUSE
http://ys-reuse.com/


 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。