友心まごころブログ

2019年12月27日

リユースで繋ぐコンテナバンニング

image1.jpeg

 

皆さんこんにちは。

 

令和元年も残すところ本日を含めあと5日になりました。
クリスマスも終わり、年末年始に向けて何となく慌ただしくなってきていますが、弊社でも今年最後の大仕事、コンテナバンニング(海外に向けてリユース品をコンテナに積み込む作業)の真っ最中です。

 

昨日は雨が降ったり止んだりの中スタッフみんなで作業をしましたが、今日は天気も良いみたいなので、順調に作業が進めば午前中には積み込みが、終わる予定です。

 

弊社では、遺品整理の作業の時に買い取った品物や、お客様から捨てずにリユースして欲しいと、お預かりした家具や品物を国外にお届けしています。
Made in JAPANやFrom JAPANの商品はまだまだ人気が高く、大変喜んで頂いております。

 

また、役所の生活保護課や社会福祉協議会さんや自立支援をされている方々からのご依頼で、家具家電の寄付なども積極的に行なっております。

 

使わないから捨てるのでは無く、「使いたい方へ繋ぐ」という活動を、もっともっと加速して取り組んでいきたいと思います。

 

弊社のリユース部門が新体制になって6回目のコンテナバンニングです。
商品を待っている方々に喜んで頂けるように最後まで気持ちを込めて丁寧に積み込みをしたいと思います。

 

 

年末年始のご案内

 

12月29日〜1月5日まで休業させて頂きます。
※電話はつながります。お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

株式会社友心
本多

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 Y’s REUSE

http://ys-reuse.com

 

2019年12月13日

【唐津市にて遺品整理】

【唐津市にて遺品整理】

 

先日は佐賀県唐津市にて遺品整理作業のご依頼をいただきました。

 

ご依頼いただきましたお客様のご主人のご実家
多数のご家族様がご遺品の確認をしたいというご希望もあり、今回はご立合いいただく中で作業させていただきました。

 

生前ご両親は陶芸や手芸と趣味が多く、ご遺品の中には陶芸用の石窯や手芸用の織り機など昔懐かしいものが多数ありました。
ご主人の中学生時代の卒業制作品なども綺麗な状態で見つかり、沢山のご遺品をお返し、沢山の思い出話を聞かせていただきました(^^)
またご自宅に持って帰れないご遺品に関してはリユース品として、買取•回収させていただきました。

 

お客様より
当初は自分達でゆっくり片付けようと思っていたとのことでしたが、あまりの家財の量に断念した。
遺品整理をお願いして、たった3日間で綺麗に片付けてもらっただけでなく、多くの思い出の品がでてきてよかった。
本当にありがとうございました。

 

数多くの喜びの声をかけていただきました。

 

今年もラストスパート。
スタッフ一同、最後までお客様にご満足いただけるサービスを提供し続けてまいります。

 

株式会社友心
中村

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 Y’s REUSE

http://ys-reuse.com

 

 

 

 

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。