友心まごころブログ

2019年01月25日

福岡遺品整理会社友心 初の関西(京都)にて遺品整理!

福岡を中心に九州一円・山口県までの遺品整理を行ってます友心ですが、先日の本多のブログにもありました鹿児島県の与論島での遺品整理が一番遠かったのですが、今回初めて関西の京都府にて遺品整理を本日より行っております。

 

本来は加盟団体である同業者に紹介するところですが、今回お客様と紹介くださいました知人の方の強いご要望により京都府での遺品整理を実現いたしました。

 

いつもの様に事前に一般廃棄物業者の手配を行い、いざ作業と思い部屋へあがりましたが…やはりお客様が思う物量と私共が日頃から見積りで算出させていただく物量が違い、予定の2日間の工程では全くもって終わらないと判断し、すぐにお客様にもその旨を伝えました。

 

ただ可燃・不燃の分別のみで仕分するのは早いですが、お客様のご要望は「友心の遺品整理をお願いします」とのことですので、一点一点しっかり確認し想いを大切にする遺品整理を行いました。

 

始める前には5つの物を探してもらいたいと言うご依頼で、整理を行う反面2日では終わらないことを踏まえて探す作業をメインにすることにしました。

 

結果として本日は3点ほど見つけることができ、貴重品や貴金属と一緒にお返しすることができました。

 

作業後にはお客様と一緒にご飯を食べに行ったのですが、お客様より「電話の時にこの人は信じれる人と判断したから友心にお願いしようと思った」と言われたときに対応したのは専務の本多でしたが、友心を褒めていただいたと思いとても嬉しく、また私自身も今後この様な言葉をお客様から言っていただけるように努力が必要と感じました。

 

たくさんの想い出話や今後の話などたくさん話しましたが、本日の遺品整理もしっかり向き合い整理した結果お客様と想い出話をできると思いますので、今後もしっかりと想いを大切に整理を行っていきます。

 

明日もお客様の求める以上のサービスを提供出来るようにしっかりと友心の遺品整理を心がけていきます。

 

最後に前回私のブログにお義母さんの話をしておりましたが、ブログ更新の約一時間後に息を引き取りました。

 

葬儀等で報告が遅れましたが、心配してくださった皆様や御迷惑をおかけしました皆様にこのような形で報告するのは申し訳ありませんが、本当に感謝しております。ありがとうございました。

 

今後も今回の気持ちを常に忘れずに、お客様一人一人としっかり向き合って「やっぱり友心に頼んで良かった」と心から言ってもらえるように努めてまいります。

 

株式会社 友心
舘林 洋光(たてばやし ひろみつ)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

2019年01月26日

流行にのる…

先日、スタッフの一人が体調不良により早退し病院へ行って来ました。

 

去年の年末にスタッフ全員予防接種を打っていたのですが、診断結果はインフルエンザ。

 

その日、一緒に作業を行っていた僕ピンチです。

 

昔から病は気からと言いますが、うつったかも?と思いだすと、僕もだんだん体調が悪くなってきた気がします…。

 

明日は休日なので、念のため病院へ行こうと思います。

 

今の時期、日中と朝晩の温度差が激しい日が続いていますが、皆様も体調管理にお気をつけください。

 

株式会社 友心
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

2019年01月17日

遺品整理との出会い!

先日から妻の母が体調を崩し入院をしておりましたが、昨日容態が急変しICUへ移動しました。

 

そして本日医師からの宣告で…もう長くないとのことでした。

 

その事を妻から聞いたときにお義母さんとの想い出が走馬灯のように思い出しました。

 

妻やお義父さん達の様に長い月日を過ごしたわけではありませんが、私自身お義母さんとの想い出がある様に一人一人想い出がある事を再認識しました。

 

お義母さんにはたくさんの事を学ばさせていただきましたが、私自身なにもしてやることが出来なかった事がとても残念です。

 

しかし後悔しないためにも、毎日仕事の後には顔を見せに行き、お義母さんに頑張ってくださいと伝えていきます。

 

今回の件で改めて遺品整理をしてて良かったと感じました。

 

仕事として遺品整理を行い、人の死と真剣に向き合うことができ今では親や姉に感心されることもあります。

 

この遺品整理と言う職業に出会わせてくれた社長の岩橋と専務の本多には本当に感謝しており、私が岩橋・本多と出会い遺品整理に携わることになって3月で丸4年になります。

 

岩橋には想いの大切さ、本多には友心の遺品整理のいろはを学び、今は私が後輩へ伝えております。

 

後輩が岩橋と本多に全て任せることが出来ると言ってもらうことができた時初めて私が一人前になった結果だと考えておりますので、今年はしっかりと後輩の育成を私の目的の一つにし、指導と成長の一年にしていきます。

 

この業界に入ってまだまだ未熟者ですが岩橋と本多の意志を継、友心の想いをたくさんの方へ伝える架け橋になれるよう日々精進していきます。

 

最後になりますがお義母さんとの想い出の様にご遺族様一人一人が違う想い出がある事を忘れずに今後も想いを大切にする遺品整理を行っていきます。

 

株式会社 友心
舘林 洋光(たてばやし ひろみつ)

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

 

2019年01月17日

福岡市西区で生前整理。

本日は、福岡市西区にて生前整理作業を行いました。

 

去年の3月にお見積もりに伺った際に、お父様が特別養護施設への入居が決まったらお願いしますと言われていたご依頼です。

 

お客様立ち会いでの整理中、出てきた沢山の写真や、お父様の見られると恥ずかしい?小学校の通知表などお見せるとビックリしながら
「こんなに沢山どこから出てきたの?」
「いっぱいありすぎて疲れちゃう…」

 

そんな事を言いながら、写真を1枚1枚見ているお客様の顔はとても嬉しそうで当時の懐かしい記憶が甦っているようでした。

 

古い記憶と言うのは思い出そうとしても、なかなか思い出せないものです。

 

しかし写真であったり、昔大切に使っていた物、青春時代に聞いていた歌手のカセット・CDなど、人は「物」を見るとその時の記憶が鮮明に甦るのです。

 

人の記憶の鍵穴は、ひとりひとり違う形をしています。

 

先日のブログでもお伝えしましたが、身内の不幸で精神的に疲れている方を狙う悪徳業者が近年増えてきているのが現実です…

 

一日でも早くこの業界の健全化をこのブログや、弊社代表の岩橋の講演(遺品・生前・終活)活動を通じて、微力ながら尽力させていただきたいと思います。

 

株式会社 友心 
松平 翔太(まつひら しょうた)

 

友心まごころサービス 
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

2019年01月19日

リユースで循環型社会の実現へ

リユース 海外へ

 

弊社では国内で再使用のニーズがない品物でもフロムジャパンの品物は海外では喜んで再使用していただける品物がたくさんありますので、輸出を行う事で、出来る限り廃棄物を出さない様に心掛けております。

 

輸出の際はたんすに食器やぬいぐるみ、雑貨等の小物を詰めていきます。

 

ご自宅に眠っている必要のない品物でもどこかで誰かの役に立つかもしれません。

 

現代社会の核家族化により、別世帯で暮らすご遺族にとって家具、家電等の生活用品は全てご家庭に揃っている為に「必要ありませんので処分してください。」と言われる事がよくありますが、不要品として捨ててしまえば燃やす事になり、CO2を排出して地球温暖化の原因となってしまいます。

 

弊社のメイン事業である遺品整理現場では、たくさんのモノが遺されていますが、そのひとつひとつには故人の想いが詰まっていますので出来る限りその想いを繋げてあげたいとの想いで日々リユースに力を入れております。

 

まだまだ再使用可能な品物につきましては、買取や回収も行なっておりますので、捨てる前にまずご相談下さい。

 

 

株式会社友心 古賀

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。