友心まごころブログ

2019年01月28日

免許更新の為福岡市南区野間の免許センターに行ってきました。

日曜日に免許の更新に行ってきました。野間の免許センターは、第2、第4日曜日も免許の更新が出来るので助かります。
ただ、日曜日という事もあって駐車場に入るのに30分ほどかかりました💦

 

受付を済ませ、視力検査をなんとか突破し、いざ写真撮影…。
今までの免許証の中で最低の写真が出来上がりました。一発勝負の撮影は怖いですね…。

 

私は25年前に普通自動車の免許を取得しました。なので、免許証は中型ですが免許の条件等の欄に[中型車は中型車(8t)に限る]と記載されています。

 

2007年6月に法改正が行われ、[中型自動車]という定義とそれに対応する[中型自動車免許]が出来ました。それ以前に免許を取得した私は、[車両総重量8t未満/最大積載量5t未満/乗車定員10人以下]の車を運転する事が出来ます。

 

しかし、現在の中型免許で運転出来る[車両総重量11t未満/最大積載量6.5t未満/乗車定員29人以下]全ての車を運転出来る訳ではなく、「中型車は中型(8t)に限る]と限定されています。

 

そして2017年3月に[準中型免許]が出来ました。こちらは、[車両総重量3.5〜7.5t未満/最大積載量4.5t未満/乗車定員10人以下]の車を運転出来ます。
分かりにくいです!

 

自分が取得している運転免許で、どの車両が運転出来るのか出来ないのか、もう一度しっかり確認をし、知らずに無免許で運転をしていた等という事が無いように気を付けてたいですね。

 

 

写真は土曜日の午後3:30頃九州自動車道の小倉付近です。突然の雪は怖いです!
皆さん気を付けて運転して下さい。

 

 

株式会社友心
本多

 

 

 

 

 

2019年01月27日

決断は1秒で

私事ですが、昨日NewsPicks Book編集者 箕輪厚介さんの講演会へ参加してきました。

 

みなさんもご存知かと思いますが、ご自身の著者『死ぬこと以外かすり傷』をはじめ、堀江貴文『多動力』、落合陽一『日本再興戦略』、
佐藤航陽『お金2.0』、前田裕二『人生の勝算』など、最前線で戦う起業家の著書を次々にベストセラーにしてきた時の人であります。

 

そんな箕輪さんの講演会で私が印象に残った言葉があります。
それは『決断は1秒でする』ということ。
決断はスタートであり、ゴールではない。
ゴールを見据えて60%成功するだろう、40%は失敗するかもしれないと考えて決断する時間をかけるのは無意味だと。
箕輪さんの場合は面白そうであればYES、面白くなさそうならNOだそうです。
それで紅白も即答でやると決めたのだとか。
やると決めたらやり遂げる方法を探しやり遂げる。

 

やる前に難しいと言って諦めてては話になりませんね。

 

会社では上司にそれは無茶だ、不可能だと言われてしまうことがあると思います。
(当社の場合は代表の岩橋が面白いといってくれ、それに携わる人を紹介してくれるのでなにも心配ないですが(^^)

 

やる前に諦めている案はないですか?
無理だろうな。面白いと思うけど…と机に隠し持っているネタはないですか?

 

是非一度はできる考えることができたはずのことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
決断は1秒でする。
決断してからがスタート。
そこからの道のりはこじ付けでもなんでもよく成功するために絞り出していければ道は開けるんじゃないでしょうか。

 

今日もお仕事中の方もいらっしゃるかとおもいますが、明日からお仕事の方是非チャレンジを!

 

 

株式会社友心 中村

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

 

2019年01月26日

エコでお得なリユース生活を始めませんか?

ご自宅で眠ったままの食器や調理道具等はありませんか?
たとえ使っていなくても長期間閉まいこんだままだと湿気や埃で汚れてしまい劣化してしまいます。
そうなる前にお家のお片づけをしてみませんか?
他にも使ってはいないけれど、捨てるにはもったいない品物等はありませんか?

 

ワイズリユースではご自宅に眠っている不要品・引越処分品を出張買取致します。
家具・家電などはもちろん、生活雑貨全般・おもちゃ・電動工具・スポーツ用品・楽器・美容機器・ブランド品・カー用品に至るまでどんな商品でもまとめて買取いたします。1点からでも買取対応しております、お気軽にお問い合わせください。

 

 

まだまだ使えるけれども不要となった品物で、国内で再販出来る品物については買い取りをさせていただきますが、国内でニーズが無くても、フロムジャパンの品物は海外では喜ばれる品物も多くありますので、それらの品物を海外へ輸出で繋いでおります。

 

その他、国内でも海外でもリユースのニーズがない品物につきましては、生活困窮者支援の一環として家具、家電等の寄付で繋ぐ活動にも積極的に取り組み、地球温暖化軽減に務められる様、出来る限り廃棄物を出さないように心掛けております。

 

本日は雪も降っててここ最近ではないくらいの寒さですので、皆様体調管理には充分に配慮していただればと存じます。

 

 

2019年01月20日

筑紫野市にてお仏壇のご供養

本日も現場は稼働しております。

 

本日は筑紫野市にて提携業者様からご依頼のお仏壇のご供養にきております。
ただの木の箱と言われる方もいらっしゃいますが、ご先祖のお家と思っていらっしゃる方も多くいます。

 

私も先日祖母の三回忌で実家に帰りました。
命日は1月16日
この日は祖母の三回忌でもありますが、祖父の他界からも8年目になります。
亡くなる日が同じだった祖父母夫婦ですが、祖母は浴室内で朝方見つかりました。
事故なのか本人の意思なのか祖母にしかわかりませんが、偶然には思えません。
両親がいたので朝発見できましたが、同居していなければと思うと少し恐ろしくもなります。

 

話は変わりますが、実はこの1月16日は浄土真宗の宗祖である、親鸞の命日とも言われています。
京都にある西本願寺では全国から浄土真宗のお坊さんが集まり、1月9日から16日までの8日間ご供養されているとのことです。
今この仕事に携わるようになり、そんな日に亡くなった祖父母のご供養にはかかさず行くようになりました。

 

みなさんも今日でも明日でも構いません。
時間を見つけてゆっくりご自宅、ご実家の仏壇に手を合わせてみてはいかがでしょうか。

 

株式会社友心 中村 

 

友心まごころサービス 
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html


 

2019年01月21日

佐賀県伊万里市五社大明神社にて岩橋家御先祖様供養②

【ご自身のルーツを大切に】

 

昨年12月のブログでも配信しましたが、佐賀県伊万里市にある五社大明神社の境内の裏手に祀られております僕の御先祖様のお墓に本年度初のお参りに行って来ました。

 

今から遡ること19年前、今はに亡き妻の義母もご健在だった時に、当時お寺で得度されておられた義母よりご縁をいただきました清法山 徳純院のご住職より示されて初めて知ることになった岩橋家のルーツと由縁

 

それまで僕の本家のお墓は小さい頃からいつも親に連れられてお墓参りに通っていた新宮霊園と思っていたのですが、その時にお示しになられたのは佐賀県伊万里市にある神社の敷地内に本当のお墓があるが、放ったらかしになってるとの事でしたので、当時はまだ存命だった僕の父親に聞くと「何でそんな事ば知っとうとや?」と言われ、確かにそこには本家のお墓が存在するという話でした。

 

父は行った事がないとの事で、叔父に聞けと言われて聞いてみたところ、同じく驚いた反応を見せた後、数年前まではたまに通っていた事もあったが、そのうち行かなくなっていたという話でした。

 

叔父からいただいた古い写真を頼りに現地に行き、ご住職のお示しに従い1度だけ手を合わせに行ったのが19年も前の話で、それっきり行く事はありませんでした。

 

それから月日は流れ、今思えば確かにその後もいろいろあったなと思いますが、たまたま知人の社長からのご縁で、一昨年末に出会い今でも公私ともにお世話になっておりますM社長から「岩橋社長に是非会っていただきたい方がいます」と何度か言われておりましたので、たまたまお互いのタイミングが合致した昨年12月にご紹介いただく事になりました。

 

神奈川県横浜市に連れてってくださいまして、とあるビルに着いた時にM社長から「岩橋社長よくここにたどり着けましたね」と不思議な事を仰られましたので聞くと、これまでにも何人もお繋ぎしようとした事があったのですが、直前で何かしらのトラブル等でその場所まで辿り着かない事が良くありましたとの事でした。

 

無事にその方に会う事が出来まして話を聞くと、そこには結界が張ってある為、誰もが入って来れるわけではないようになってるという話でした。

 

そこで先ず僕を見るなり、あなたはスゴく強い気を持ってるという話から始まり、とても驚いたのが、19年前にお寺のご住職から示された岩橋家の御先祖の由縁とお墓の話を再びその方にされ、そこが原因で気の流れが止まっているとおっしゃられたのです。

 

1度だけ手を合わせに行ったきり、あれから僕は1度もそこへ行く事はなく、誰にもその事については言ってもなかったのに、まさか19年という月日を経て、しかも横浜という離れた地でその話が出てくるとは思ってもみませんでした。

 

その方曰く、(詳しい詳細まではここには記載出来かねますが)これまで続いてきた岩橋家のとても深い因縁を断ち切る事が出来るのはどうやら僕しかいないらしいのですが、これまで、それを分からせようとするべくしてあらゆる事象が起きてきたのだと…

 

今思えば、それが全ての原因ではないとは思いますが、あまりにも複雑な体験(僕の過去を知ってる方にはご理解いただけると思いますが)をする事が多すぎたなと思います。

 

僕は今の遺品整理という仕事に携わるようになる前からも、今は亡き義母や妻に当時は僕には理解出来ない不思議な力があった為、普通では経験出来ない体験を過去に何度もしてまして、実際にそういう事はあるんだなとは思ってはいました。

 

遺品整理現場においても何度か不思議な体験をした事はあります。

 

鵜飼秀徳氏 著「霊魂を探して」
https://www.kadokawa.co.jp/product/321607000096/
(↑参考までにこちらに掲載されています。)

 

どこの家系にもそれぞれのルーツ、由縁があり、遺品整理の現場では、度々それらのルーツを知るご遺品を手にする機会がございますが、ご遺族様からのご依頼は「全て確認しましたので残りのモノは必要ありませんので処分してください。」との内容での作業中に出てくるのです。

 

僕もそうでしたが、父親は何となく本家のお墓が存在する事を知ってる程度で、その由縁について知らなかったという事は、過去に引き継がなければならない大切な歴史を御先祖代々続いてきた過程でどこかで少しずつ薄れ、途絶えかけてきたという事であり、さまよう霊魂が何かしらの事象を引き起こして気付かせようとしていたのかも知れません。

 

たまたまのご縁なのか、引き寄せられた必然的なご縁なのかは分かりませんが、この度のご縁により19年前に気付く事には至らずに改めて知り得る事になりました岩橋家のルーツ、由縁を切に受け止めまして少々遠い地にありますが、本家のお墓をしっかりと守っていくようにします。

 

そして、今後も遺品整理現場から度々出会うであろうその家系のルーツを示すご遺品を確実にご遺族に繋ぎ、現代社会の核家族化が原因で希薄な家族関係となった為に、ますます薄れていく家系の歴史、御先祖様を大切にする心を子々孫々に語り継がれていくきっかけとなる過去と未来を繋ぐ架け橋であるという使命を忘れずに精進努力して参ります。

 

全ての出逢いに感謝

 

株式会社友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

エコステーション久留米Y’sREUSE
http://ys-reuse.com/

 

久留米市資源循環推進課リユースショップ連携事業
https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2100kankyougomi/3040recycle/2018-0804-0953-54.html

 

 

「友心まごころサービス」は遺品整理を通して地域活動にも参加しています

福岡県及び九州地方全域で遺品整理や生前整理のご依頼を承る「友心まごころサービス」は、数多くのご依頼を通して感じた孤立死問題に対して真剣に向き合い、一人でも多くの方がそうした悲しい最期を迎えてしまうことがないように各地で講演会等を行っております。
また、遺品整理にて再利用が可能と思われる品 (主に未使用の消耗品等) があった場合はご遺族のご了承のもと、必要とされている機関に寄付をさせて頂くことで社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。