お知らせ

2019年08月24日

特殊清掃に伴う臨時収集運搬

【特殊清掃に伴う臨時収集運搬】

 

今年もお盆から本日までで、特殊清掃の問い合わせが福岡市内だけで5件以上ありました。
 
お盆で連絡がとれなかった。
お盆に帰ってこなかった。

 

発見に至った経緯は似たような言葉が聞かれます。

 

当社がお盆期間より作業していた博多区の特殊清掃現場も昨日無事に作業が完了しました。
家財に加え、全ての畳も撤去させていただきました。
一般廃棄物の臨時収集運搬許可が下りたおかげで、ご遺族様、オーナー様のご要望にお応えできた部分は多かったかと思います。

 

また次の特殊清掃のピークは年明けになることが予想されます。
特殊清掃のご依頼のお電話が多くて嬉しいのか、少なくて嬉しいのか。
複雑な気持ちになりますが、今後も特殊清掃の現場が減少していくよう会社としても取り組んでいきたいと思います。

 

 

株式会社友心
中村

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com

 

image2.jpeg

 

image1.jpeg

 

 

 

iPhoneから送信

2019年08月02日

嬉しいお言葉をいただきました。

【福岡市東区にて生前整理】

 

先日福岡市東区のとある施設にお伺いし、生前整理をさせていただきました。

 

別のスタッフと2名でお伺いしましたが、初めてお伺いさせていただいた施設でした。
お客様は2LDKのお部屋に住まわれており、生前に少しずつ片付けていきたいとのこと。

 

お客様と相談の上、今回は軽トラック半分くらいの量で終了させていただきました。

 

今回たまたま受付のお電話をとったのが、私だったのですが、お伺いしてびっくりすることが!

 

お客様に『今回は何をみて当社を知っていただいたんですか?』と聞いたところ、
『ホームページをみたのよ。ブログも見てるよ!
あなたが中村りょうさん?』

 

フルネームまで…(T ^ T)
感謝しかありません。

 

私もビックリしましたが、隣のスタッフのほうが、ビックリしてました。笑

 

 

【生前整理】
生きているうちに死後のことを考えて身辺や財産の整理をすること

 

少し前までは自分の死後を考えて整理するということに、抵抗があった時代だったかと思います。
でも少しずつではありますが、認知も広がっております。
少しずつ死後を考えることが、普通になってきました。

 

遺品整理、特殊清掃も年々増加しておりますが、私はこの生前整理が増えることが大切だと感じております。

 

今私の中で密かに流行している言葉

 

『捨てない断捨離』
使えるけど、不要な物は捨てずに次の利用者へつなぐ。

 

次はこの言葉が流行してくれることを期待し、明日も作業に行ってまいります。

 

 

株式会社友心 
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com

image1.jpeg

 

image2.jpeg

 

 

特殊清掃を伴う遺品整理であっても、細心の注意を払って大切な遺品を守ります

地元テレビ局で取材オファーを受けたこともある福岡の「友心まごころサービス」では、不衛生害虫 (エ、ウジ、ゴキブリ) が大量に発生し、死臭や腐敗臭が充満する中であっても、特殊清掃と同時に遺品整理を行います。
また、「友心まごころサービス」は孤立死や家主が自殺してしまった場合に多い血液痕・体液の除去、死臭・腐敗臭の軽減、不衛生害虫の駆除につきましても、弊社独自の高度な技術を用いて対処致しますので、そうした問題でお困りのマンション・アパートのオーナー様やご遺族の方は福岡にある「友心まごころサービス」にお問い合わせ下さいませ。