お知らせ

2019年09月29日

令和元年度 福岡県共同募金運動推進大会 感謝状贈呈式

令和元年度 共同募金運動推進大会

 

主催
福岡県共同募金会春日市支会
社会福祉法人 春日市社会福祉協議会

 

弊社が行う生前整理業務による寄付つき商品の昨年度の取り組みを感謝状贈呈式にてご紹介いただきました。

 

http://www.fuku-shakyo.jp/kyobo/3623bokin.html

 

現代の私たちの暮らしを取り巻く社会は、人口減少、超高齢化、核家族世帯の増加、格差や社会的孤立、頻発する自然災害等のあらゆる課題を突きつけられている中において、様々な制度の狭間で、生きづらさや生活のしづらさを抱えて暮らしている人々への支援が求められています。

 

小さな福祉の心が多く集まればより多くの方々の「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らす」ことができるまちづくりに繋がると信じております。

 

今後より多くの利他の心を持つ支援者が増えていく事を祈念いたします。

 

株式会社 友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

2019年09月10日

福岡市中央区にて遺品整理

【福岡市中央区にて遺品整理】

 

本日も福岡市の介護付き有料老人ホームの遺品整理にでております。

 

私は倉庫管理をさせていただいておりますが、本日はナンバーキーがかかった鞄が帰ってきました。

 

私としては鞄もリユース品として使いたかったのですが100万通りもあるナンバーキーをあけることもできず、バールでこじあけることにしました。

 

老人ホームの担当者にも帰って鞄をあけ、中身に関しては連絡する旨を伝え持ち帰った鞄。

 

空けるとそこには、岩田屋の箱が。
ネックレスか何かかなと思い、開けたところ…

 

スタッフ数名にて確認し、数えました。

 

総額162万円

 

即老人ホームの担当者に連絡後、後日お届けするとお伝えしました。

 

実は、ここ1ヶ月で当社が見つけた現金総額が300万円超えております。
しかも同じ現場ではなく、複数件の現場から発見されております。

 

まだまだ完全にクリーンとは言えない業界だと思いますが、こういったことが福岡の一つの遺品整理業者で起こっている事実を知っていただけたら幸いです。

 

遺品整理をしてもらって、何もお返しすることがないという現場ほとんどありません。
全部捨ててください。という依頼の中にこのような現場があるということを知ってもらい、この発信が業界全体の健全化につながればいいと思います。

 

株式会社友心 
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 Y’s REUSE

http://ys-reuse.com

 

image1.jpeg

特殊清掃を伴う遺品整理であっても、細心の注意を払って大切な遺品を守ります

地元テレビ局で取材オファーを受けたこともある福岡の「友心まごころサービス」では、不衛生害虫 (エ、ウジ、ゴキブリ) が大量に発生し、死臭や腐敗臭が充満する中であっても、特殊清掃と同時に遺品整理を行います。
また、「友心まごころサービス」は孤立死や家主が自殺してしまった場合に多い血液痕・体液の除去、死臭・腐敗臭の軽減、不衛生害虫の駆除につきましても、弊社独自の高度な技術を用いて対処致しますので、そうした問題でお困りのマンション・アパートのオーナー様やご遺族の方は福岡にある「友心まごころサービス」にお問い合わせ下さいませ。