お知らせ

2019年09月29日

令和元年度 福岡県共同募金運動推進大会 感謝状贈呈式

令和元年度 共同募金運動推進大会

 

主催
福岡県共同募金会春日市支会
社会福祉法人 春日市社会福祉協議会

 

弊社が行う生前整理業務による寄付つき商品の昨年度の取り組みを感謝状贈呈式にてご紹介いただきました。

 

http://www.fuku-shakyo.jp/kyobo/3623bokin.html

 

現代の私たちの暮らしを取り巻く社会は、人口減少、超高齢化、核家族世帯の増加、格差や社会的孤立、頻発する自然災害等のあらゆる課題を突きつけられている中において、様々な制度の狭間で、生きづらさや生活のしづらさを抱えて暮らしている人々への支援が求められています。

 

小さな福祉の心が多く集まればより多くの方々の「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らす」ことができるまちづくりに繋がると信じております。

 

今後より多くの利他の心を持つ支援者が増えていく事を祈念いたします。

 

株式会社 友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

2019年09月10日

福岡市中央区にて遺品整理

【福岡市中央区にて遺品整理】

 

本日も福岡市の介護付き有料老人ホームの遺品整理にでております。

 

私は倉庫管理をさせていただいておりますが、本日はナンバーキーがかかった鞄が帰ってきました。

 

私としては鞄もリユース品として使いたかったのですが100万通りもあるナンバーキーをあけることもできず、バールでこじあけることにしました。

 

老人ホームの担当者にも帰って鞄をあけ、中身に関しては連絡する旨を伝え持ち帰った鞄。

 

空けるとそこには、岩田屋の箱が。
ネックレスか何かかなと思い、開けたところ…

 

スタッフ数名にて確認し、数えました。

 

総額162万円

 

即老人ホームの担当者に連絡後、後日お届けするとお伝えしました。

 

実は、ここ1ヶ月で当社が見つけた現金総額が300万円超えております。
しかも同じ現場ではなく、複数件の現場から発見されております。

 

まだまだ完全にクリーンとは言えない業界だと思いますが、こういったことが福岡の一つの遺品整理業者で起こっている事実を知っていただけたら幸いです。

 

遺品整理をしてもらって、何もお返しすることがないという現場ほとんどありません。
全部捨ててください。という依頼の中にこのような現場があるということを知ってもらい、この発信が業界全体の健全化につながればいいと思います。

 

株式会社友心 
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 Y’s REUSE

http://ys-reuse.com

 

image1.jpeg

2019年08月24日

特殊清掃に伴う臨時収集運搬

【特殊清掃に伴う臨時収集運搬】

 

今年もお盆から本日までで、特殊清掃の問い合わせが福岡市内だけで5件以上ありました。
 
お盆で連絡がとれなかった。
お盆に帰ってこなかった。

 

発見に至った経緯は似たような言葉が聞かれます。

 

当社がお盆期間より作業していた博多区の特殊清掃現場も昨日無事に作業が完了しました。
家財に加え、全ての畳も撤去させていただきました。
一般廃棄物の臨時収集運搬許可が下りたおかげで、ご遺族様、オーナー様のご要望にお応えできた部分は多かったかと思います。

 

また次の特殊清掃のピークは年明けになることが予想されます。
特殊清掃のご依頼のお電話が多くて嬉しいのか、少なくて嬉しいのか。
複雑な気持ちになりますが、今後も特殊清掃の現場が減少していくよう会社としても取り組んでいきたいと思います。

 

 

株式会社友心
中村

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com

 

image2.jpeg

 

image1.jpeg

 

 

 

iPhoneから送信

2019年07月31日

福岡市より一般廃棄物収集運搬許可を受ける事が出来ました❗️

【ご報告】

 

この度株式会社友心は、令和元年7月30日付けで福岡市より遺品整理・引越時に発生した家庭系ごみに限定した一般廃棄物収集運搬許可を受ける事が出来ました。

 

今から6年前、当時の事業所がありました筑紫郡那珂川町(現 那珂川市)の環境課に出向きまして、一般廃棄物収集運搬の許可を受けるにはどうしたら良いかを尋ねに行った事が始まりでした。
まだ駆け出し当時は何の実績もなく、ただ法令遵守で適正な家財整理業務を行うにはこの許可が必要であると学び、市町村に申請したらすぐに許可を受けることが出来るだろうという安易な考えで町役場に行ったのですが、当然門前払いでした。

 

それから各市町村ごとに定められた一般廃棄物のルールを守りながら業務を行い続けて実績を積み重ね、法令遵守で業務を行う上でご遺族や近隣の方々にご迷惑をおかけする事になった福岡市内での事例を環境局に報告しつつ、今後ますます需要が高まる事で起こりうるであろう様々な問題点について何かしらの対策を考えていくべきではないか?等の改善提案をご遺族と近隣住民の事を第一に考え、更には既存の許可業者の生業圧迫にはならない事を前提条件に意見の交換を繰り返して参りました。

 

遺品整理…大まかに言うと実家の片付けなる作業が主たる業務内容となるため、依頼内容は「必要なモノは取りましたので、残りの家の中にあるモノは全て処分してください」というお客様の言葉通りに仕事を受けると、突発的な一時多量ゴミの排出となるわけです。

 

私どもはリユース中心で整理を行うので廃棄物としてではなく、出来るだけ有価物として査定をしますので廃棄物処理業者とは排出されるゴミの量が明らかに少量で済むため、今回の許可が出た理由の1つとなります。

 

もう1つの理由は、孤立死や自殺等のあと数日~数週間経過して臭いで近隣から苦情が出た緊急性の高い現場の即時対応についてです。
このような特殊清掃を要する現場に残された遺品につきましては、殆どのモノに臭いが染み付いてる為にリユースで廃棄物を削減する事が出来ませんが、即時対応が求められる現場にも関わらずコンプライアンス上、無許可の整理業者には収集運搬が出来ない為、これまでの許可業者のスケジュールに合わせて汚染物の収集待ちの状態が何日か続くだけで、ご依頼者とご近所住人にご迷惑おかけする事になっていたからです。

 

これまでの道のりは長かったですが、原則中心に業務を行い続けてきた前提があり、許可を受ける目的が「リユースの促進で地球環境の保全」や「スピーディーな地域住民サービス」である事からこそこの度の許可証を受ける事が出来ました。

 

今後は、これまで制限されていた日祭日、時間外対応も可能となりましたので、緊急性の高い遺品整理現場の対応につきましては弊社にお任せください。

 

http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/kateigomi/hp/genteikyoka2_2.html

 

これからも業界の健全化および消費者目線でのサービス向上に努めて参りますので引き続き今後とも変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

感謝

 

株式会社友心
代表取締役 岩橋ひろし

 

 

2019年08月02日

嬉しいお言葉をいただきました。

【福岡市東区にて生前整理】

 

先日福岡市東区のとある施設にお伺いし、生前整理をさせていただきました。

 

別のスタッフと2名でお伺いしましたが、初めてお伺いさせていただいた施設でした。
お客様は2LDKのお部屋に住まわれており、生前に少しずつ片付けていきたいとのこと。

 

お客様と相談の上、今回は軽トラック半分くらいの量で終了させていただきました。

 

今回たまたま受付のお電話をとったのが、私だったのですが、お伺いしてびっくりすることが!

 

お客様に『今回は何をみて当社を知っていただいたんですか?』と聞いたところ、
『ホームページをみたのよ。ブログも見てるよ!
あなたが中村りょうさん?』

 

フルネームまで…(T ^ T)
感謝しかありません。

 

私もビックリしましたが、隣のスタッフのほうが、ビックリしてました。笑

 

 

【生前整理】
生きているうちに死後のことを考えて身辺や財産の整理をすること

 

少し前までは自分の死後を考えて整理するということに、抵抗があった時代だったかと思います。
でも少しずつではありますが、認知も広がっております。
少しずつ死後を考えることが、普通になってきました。

 

遺品整理、特殊清掃も年々増加しておりますが、私はこの生前整理が増えることが大切だと感じております。

 

今私の中で密かに流行している言葉

 

『捨てない断捨離』
使えるけど、不要な物は捨てずに次の利用者へつなぐ。

 

次はこの言葉が流行してくれることを期待し、明日も作業に行ってまいります。

 

 

株式会社友心 
中村 涼

 

友心まごころサービス
http://yushin-magokoro.com/

 

Y’s REUSE
http://ys-reuse.com

image1.jpeg

 

image2.jpeg

 

 

特殊清掃を伴う遺品整理であっても、細心の注意を払って大切な遺品を守ります

地元テレビ局で取材オファーを受けたこともある福岡の「友心まごころサービス」では、不衛生害虫 (エ、ウジ、ゴキブリ) が大量に発生し、死臭や腐敗臭が充満する中であっても、特殊清掃と同時に遺品整理を行います。
また、「友心まごころサービス」は孤立死や家主が自殺してしまった場合に多い血液痕・体液の除去、死臭・腐敗臭の軽減、不衛生害虫の駆除につきましても、弊社独自の高度な技術を用いて対処致しますので、そうした問題でお困りのマンション・アパートのオーナー様やご遺族の方は福岡にある「友心まごころサービス」にお問い合わせ下さいませ。