お知らせ

2018年09月15日

2018.09.15 朝日新聞デジタルで掲載されました。「ズボンに小銭、棚に椎名誠 遺品が語る50代男性の無念」

今年1月16日のNHKクローズアップ現代+「現金が捨てられる!? ~“忘れもの”急増の謎~」で弊社が取り上げられました番組中のスタジオゲストとして出演されておられました作家の重松清さんが今年の4月にご来社くださいました。

 

友心としての視点から見る遺品整理についての仕事観や遺品に宿る想い等々…熱い対談をさせていただき、実際に我々の仕事場である「遺品整理」の現場にもお越しいただいた事が本日の朝日新聞の記事で掲載されました。

 

 

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL8X4W9WL8XUCVL012.html

 

 

重松清 氏

 

 

友心まごころサービス

 

 

 

2018年09月11日

エコステーション久留米 Y’sREUSE リユース品買い取り・引き取りイベント開催

9/12(水)~9/24

 

エコステーション久留米 Y’sREUSEにて、ご自宅で使わなくなったけど、まだまだ使える品を買い取り・引き取りのリユースイベントを開催いたします。

 

お気軽にお越しください。

 

※出張買い取り、引き取りをご希望される際は事前にお電話にてご相談くださいませ。

 

 

エコステーション久留米 Y’sREUSE
http://ys-reuse.com

 

【場所】
久留米市北野町中1158-6

 

お問い合わせ:0942-55-4455

 

 

2018年08月09日

西日本新聞 ライフコンシェルジュ生活の窓口主催 終活パネルディスカッション テーマ:いまどきの「身辺整理」実践を一緒に考えてみませんか

自身の死後に遺されるご家族に迷惑をかけたくはない…そのために、今のうちから準備しておかなければならない死後事務がたくさんあります。

 

葬儀、お墓・納骨、相続、遺品整理、何から始めたら良いのか?また、それぞれの事についてどこに頼めば良いのか?

 

西日本新聞 ライフコンシェルジュ「生活の窓口」では、さまざまな分野のお悩みにワンストップで対応、相談先をご自身でお探しいただく必要がなく、それぞれ信頼できる提携先の専門家にお繋ぎいただけます。

 

【生活の窓口】
https://seikatsunomado.com/

 

 

2018年08月12日

友心まごころサービス(筑紫野営業所)・エコステーションY’sREUSE (久留米支店) 夏季休業(お盆休み)のお知らせ

平成30年8月13日(日)より8月15日(水)までの3日間は夏季休業となります。
なお、8月16日(木)より通常営業といたします。

 

電話での各種お見積りのご依頼は通常通り受付いたしております。
休業期間中に頂いたお問い合わせにつきましては、営業開始日以降に順次ご対応させていただきます。

 

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

 

 

2018年08月06日

「リユースで循環型社会の形成」生活困窮者の方々へまだまだ使える家具、家電、生活用品の寄付をしております。

春日市の生活保護課へ寄付品としてお渡しする冷蔵庫の清掃作業をしました。

 

古くて、汚れた冷蔵庫は再販するには厳しいのですが、洗えばまだまだ問題なく再使用する事は可能です。

 

簡単に「捨てる」を選択する前に必要とされてる方へリユースで「繋ぐ」という意識を持つ事で、感謝される上に、Co2削減による環境保全にも繋がる社会貢献となります。

 

 

リユースのご相談、お問い合わせ承ります。
0120960877

 

 

特殊清掃を伴う遺品整理であっても、細心の注意を払って大切な遺品を守ります

地元テレビ局で取材オファーを受けたこともある福岡の「友心まごころサービス」では、不衛生害虫 (エ、ウジ、ゴキブリ) が大量に発生し、死臭や腐敗臭が充満する中であっても、特殊清掃と同時に遺品整理を行います。
また、「友心まごころサービス」は孤立死や家主が自殺してしまった場合に多い血液痕・体液の除去、死臭・腐敗臭の軽減、不衛生害虫の駆除につきましても、弊社独自の高度な技術を用いて対処致しますので、そうした問題でお困りのマンション・アパートのオーナー様やご遺族の方は福岡にある「友心まごころサービス」にお問い合わせ下さいませ。