遺品整理

遺品整理とその沿革

故人様が生前使用していた物すべてを遺品と言いますが、本来はご遺族様の手により遺品の仕分け、処分をされておりました。
しかし、昨今の核家族化や少子高齢化が原因で、ご遺族様だけでは片付け出来ないケースが多く、ご遺族様に代わり遺品を整理する業者の需要が高まっております。
需要が高まり、新たな遺品整理業者が増える中、過剰請求、不法投棄、金品を盗むなどの業者も目に付くようになり、法令遵守し、正しい知識でその業務に携わる専門家を育成する為、2011年11月に(社)遺品整理士認定協会が発足しました。

友心まごころサービスの遺品整理は…

弊社で行う遺品整理では、正しい専門知識と経験豊富な遺品整理士が法令遵守で故人様のご遺品を丁寧にまごころこめて取り扱い、ご遺族のご意向に沿って作業をさせて頂きます。
また、作業前には、必ず故人様へ対するお気持ちとして、お客様に故人様の御供養を行いますので、安心してお任せ下さい。社会貢献の一環として、ご依頼者様からのご了承のもと遺品の寄付なども積極的に取り組ませて頂いております。

遺品整理 作業事例

●室内清掃

遺品整理 事例1

●室内清掃

遺品整理 事例2

遺品整理の作業完了までの流れ

お問い合せ→お見積り(無料)→ご契約・作業内容、日程の打ち合わせ→作業開始→作業完了→料金のお支払い

※ご契約時に着手金として半金または、全額を前金にて申し受けます。

「友心まごころサービス」の遺品整理は、有資格者が作業するから安心です

遺品整理とは、一般的に故人様が生前使用されていたものをご遺族の手によって仕分け・処分を行うことを指しますが、近年深刻化している少子高齢化の影響からご遺族だけではこうした遺品整理ができないというケースが増加傾向にあり、残念ながらこれに伴い遺品整理という仕事を悪用した犯罪行為が目につくようになったのもまた事実です。
福岡にある「友心まごころサービス」は、遺品整理に携わるスタッフ全員が遺品整理士認定協会の認めた遺品整理士の資格を所持しており、未使用の消耗品類については社会貢献の一環としてご依頼者様からのご了承のもと、遺品の寄付等もさせて頂いております。